読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

いよいよPCゲームの世界へ。Steamで「ウイッチャー2」を購入した。

f:id:msx3:20160911160922p:plain

パソコンを新しく購入した目的の一つがゲームでした。最新の3Dゲームにはパワフルなマシンが必要と聞いたので、それなりにハイスペックなPCを組んで、ゲームに備えてきました。

このほど、初めてのPCゲームである「ウイッチャー2 王の暗殺者」をsteamにて購入しましたので、感想など書き記したいと思います。主に、初心者PCゲーマーが感じたことを綴っている内容です。

 PCゲームの世界

僕にとって、ゲーム=TVゲームであり、家庭用のテレビで、プレイステーション任天堂Wiiのソフトを遊ぶものという認識で、それが全てでした(3DSPSPのときもありましたけど)。

物心ついた時からテレビゲーム大好きっ子だった僕は、MSXからはじまってファミコンスーパーファミコンメガドライブPCエンジン、プレステ1、プレステ2、Wiiなどの据え置き機、ゲームボーイゲームボーイアドバンスゲームギア、DS、3DSPSPなどの携帯機まで様々なハードを所有し、たくさんの名作駄作ゲームを遊んできました。

常々思っているのですが、寝る間も惜しんで続けたくなるゲームとの出会いは、人生の宝物です。ここ数年、そんな心躍る体験は全くありませんでした。最後にゲームにドはまりしたのは、Wiiの「ゼノブレイド」です。これは相当はまった。

 

Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド

Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド

 

 今は3DSで出ているんですね。

ゼノブレイドは別格としても、ドラクエやFF、スト2やモンハンなど、時間を忘れてゲームを楽しんだ経験は、僕の人生の大切な一部です。

 

そんな僕ももう40代、昔のように心からテレビゲームを楽しめなくなっていました。理由はいろいろありますが、子供や仕事にかかる時間が増えて自由な時間が少なくなったこと、昔のように夜更かしできなくなったこと、ゲーム以外にも色々やらなきゃいけないことが増えたこと、インターネット見てるほうが楽・・・。

 

 でも一番の理由は、家庭用ゲームがつまらないからです。これは間違いない。

 

中古もありますけど、社会人にとってもそれなりに高額なゲームを買って、クソゲーだったらやりきれません。僕は幾度となくそんな経験をしてきました。何回かは、そこそこ面白いゲームに出会えましたが、その確率は低めでした。そんな経験が、僕を家庭用ゲームの世界から遠ざけたのかもしれません。そして、その間に家庭用ゲームのハードはPS3からPS4へ、WiiからWiiUへの代替わりして、最新のゲームを気軽に遊ぶ環境もなくなってしまいました。

たまに3DSPSPを引っ張り出してきて遊んだりしましたが、もうこの手のゲームはどれもガキ臭くてやってらんない。そしてほとんどゲームをしない日々を送っていたのですが、新しいPCを購入するにあたり、色々とPC関連のまとめサイトなんかを見ているうちに、PCゲームという世界があることを知ったわけです。

Steamとは?

さて、PCゲームを始めるためには何が必要なのでしょうか?

まあパソコンですよね。それとネット環境。この2つだけあればとりあえずは始められます。PCは中級スペック以上のCPUと8GB以上のメモリ、そこそこのビデオカードを積んだモデルが必要な場合が多いようです。

ゲーミング関連のまとめサイトなんかを見るとよくビデオカードどれ選ぶかで話題になっていますが、時代の流れとしては今なら「GeForce GTX 1060」以上のモデルを選ぶのが無難とされています。ちなみに僕のPCは過渡期に購入したので、ビデオカードはGTX970というモデルです。これでも今のところ全然快適ですけどね。

 

 そんで、あとはゲームを購入するわけですが。

普通の感覚だと、「アマゾンとかでゲームのパッケージを買って、DVDドライブからインストールするのかな?」とか思うんですけど、最近違うんですって。最近は「Steam」というサービスを使うんですよ奥さん。

Steam へようこそ

 

Steamって何?という方、こちらのサイトが参考になります。

ascii.jp

Steamとは、様々なゲームをダウンロード販売するゲーム総合プラットフォームです。アマゾンや楽天でパッケージ版を購入してインストールする、という方法ももちろんアリですが、Steamは

  • 大手からインディーズまで様々なゲームが集まっている
  • 頻繁にセールをやっているため、パッケージより安い場合が多い
  • 口コミなどが見やすい
  • ランキング形式で表示されているため他のゲームと比較しやすい

などの特徴があり、多くのPCゲーマーはSteamを利用していると思います。僕も初めてのゲーム「ウイッチャー2」をSteamで購入しましたが、297円!と激安販売されていました。今では毎日Steamで面白そうなゲームがセールになっていないか探すのが日課になってしまいました。ちなみにSteamはWEBサイトでもいいですが、基本はソフトをインストールして利用することになります。 

人気ゲームは洋ゲーが多い

Steamを利用してしばらくは「売り上げ上位」というランキングを見ていました。今も毎日見てます。またGoogleなどで「PCゲーム おすすめ」とか検索すると、大体同じようなゲームがヒットします。

最近慣れましたけど、けっこう衝撃的だったのは本当にヒット作には洋ゲーしか無いってこと。いわゆるJRPGFF14くらいしかありません。それとFPSがすごく多くて、こちらはオンラインで対戦したりして盛り上がっているらしい。FPSも戦争ものかゾンビものの大きく2種類に分かれていますね。PS3のランキングなんかも見てみると、大体このPCゲームの傾向と同じようなゲームが売れ筋のようです。

 

このサイトも参考にさせてもらいました。

runtl.com 

初めてのPCゲーム「ウイッチャー2」

 というわけで、先にも触れましたが僕も初めてのゲームをSteamで購入しました。

 それが「ウイッチャー2 王の暗殺」というゲーム。

The Witcher 2: Assassins of Kings Enhanced Edition on Steam

f:id:msx3:20160911202900p:plain

どっか北欧の小説が原作のARPGです。主人公のゲラルドというおっさんを操作して物語を進めていくゲームです。

 昨今のPCゲームでは標準的なんでしょうが、初めて見る僕には十分に衝撃的に綺麗なグラフィック、ヌルヌル動く3D、長いテキストと色々とカルチャーショックを受けましたね。

ちょっと前にセールで買ったのですが、今はウイッチャー3というのが最新作で、定価6000円くらいが半額の3000円位になっていたので買おうと思ったのですが、先に前作をやっといたほうがいいかな、ストーリー重視のRPGって書いてあるし、と思ってウイッチャー2を見たところ、定価1980円に対して85%OFFの297円でした。85%OFFってなんだそれ。

口コミ見たところ評価も結構よさそうだったし、初めてのPCゲーだし無利しないでおくか、と購入しました。9月11日現在まだ第1章の途中ですが、そこそこ面白くプレイしています。レビューなどは機会があればまたしてみたいです。

コントロール方法に違和感ありまくり

 んで、この初めてのPCゲームであるウイッチャー2なんですが、PCゲーなんで当然マウスとキーボードで操作するんですが。

そもそも僕らPCゲーム初心者は、キーボードとマウスでゲームなんてやったこと無いんですよね。(僕はかろうじてMSXグラディウスとかロードランナーとかやりましたけど、30年以上前です。)

一般的に、この手のゲームは左手でキャラクター操作、マウスで視点(向き)操作、マウスクリックで攻撃、というパターンなんです。そしてそして、左手で操作するキャラクターの移動がWSADなんです。W前、S後ろ、A左、D右ね。これ、本当に難しいです。1週間くらい操作してますけどなかなか慣れないです。いや、ゲームパッドを買ってきて使うという方法もあるのですが、せっかくこのためにマウスもキーボードもゲーミング対応のちょっといいやつ買いましたからね。それにFPSなんかだとパッドよりマウスのほうがいいらしいんですよ。そんなわけで、苦労してWSADで移動して、指が釣りそうになりながら1キーとかQとかEとか押して頑張ってます。 

まとめ

僕はまだ、PCゲームの世界の淵に立って、その深淵を除いているにすぎません。ここからは、広大なPCゲームの世界のごく一部しか見えず、しかもその世界は入り組んでいてはっきりと見えません。そんな感じです。名作といわれているゲームは数多ありますし、DLC、MOD、COOP、アーリーアクセスなど、これから体験していくべきことは山のようにあります。もっともっと知識と経験を増やして、このブログで、少しでも初心者PCゲーマーの参考になる体験記を記していきたいと思います。

広告を非表示にする