MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

足デカの靴選びについて 「ミズノ ウエーブライダー19」を買った。

※12/1 思ったよりアクセスが多いので、ちょっとタイトル変えました。

f:id:msx3:20160928004820j:plain

全国の足デカランナーの皆さんこんにちは。足のサイズが29cmのMSX3です。何だか最近ランニングに関する記事しか書いてない気がしますが、今すべてをマラソンに捧げた生活しているので、もう少しお付き合いください!

タイトル通り、少し前ですが、ミズノの「ウエーブライダー」というランニングシューズを買いました。このシューズの紹介をする前に、ランニングシューズの選び方について、ちょっと書きたいと思います。

 

初のフルマラソン挑戦となる「大町アルプスマラソン」への参加を控え、レース用のシューズを探してネットで色々調べていたのですが、ランニングシューズ選びって難しいですよね。特に僕みたいに足のサイズが29cmとか大きい人は大変です。今回は、ネットでいろいろ探した際に感じたことを書こうと思います。

 

サイズ選びについて

実店舗にはまず合うサイズが無い

さて、僕ら足デカ族にとって靴選びは鬼門です。アルペンなどのスポーツ店やABCマートなどの専門店に行ってみても、28cm以上のサイズってほとんどありません。29cmとか30cmなんて絶対無い。なので、必然的にネットで買うことになります。(都会のショップには普通にあるのかな?アウトレットモールのNIKEとかには結構大きいサイズあるんですけどね。近所に無いんですよ。)

 ネットでもでかいサイズ (29cm以上)はあまり無い

 で、色々調べて気に入ったシューズをAmazonとかで探すじゃないですか。そうすると、ここでもやっぱり29cm以上のサイズって在庫なしだったりするんですよね。または、在庫はあるけど、値段が普及サイズの物より高いとか、そんなんばっかりですね。

でも、Amazonは上限サイズまで扱っていることが多くて嬉しかったですね。値段はともかく。楽天にはあまり大きいサイズ取り扱っているお店が無かった。

ネットで買うと、サイズの確認ができない

これが一番リスキーで悩みどころです。店頭なら普通にフィッティングしてサイズ確認できますが、ネットはそうはいきません。適正サイズかの見極めは非常に難しいです。革靴は結構27cmとかでも履けたりしますが、スニーカーは総じて小さめで、特に海外ブランドの製品は幅が細かったりして29cmでも小さい、なんてこと普通にありますからね。メーカー、製品によってもサイズ感が違うみたいですし、果たして何センチを買えばいいのか、最初はわからないと思います。

僕は一応ちょっと前にアディダスのシューズを買っているので、これが基準となりました。 

msx3.hatenablog.com

 Amazonなんかは返品送料無料とかやってるので、一度トライしてみるのもいいかも。とにかく、試し履きできないのがネットの難しいところですね。

ランニングシューズの選び方について

マラソン初心者の僕が、シューズ選びで戸惑ったこととして、「何を買ったらいいのかわからない」ということがありました。

とにかくメーカー・モデルが多くて、どれを選べばいいのかサッパリわからない

ランニングシューズのメーカーは、アシックス、ミズノ、アディダス、ナイキ、ニューバランス、プーマ、リーボックなど多数あり、かつそれぞれのメーカーの中に多くのモデルがラインナップされており、どれを選んでいいか初心者にはわかりにくいです。

参考までに、これはミズノのモデルラインナップです。

f:id:msx3:20160926114509j:plain

WEVEなんちゃらという名前だけで10種類以上・・・

これらのモデルは、実はきちんと目的別に作られていて、下のようなチャートがあります。

f:id:msx3:20160926114514j:plain

この辺をじっくりと見て研究すると、「このモデルはマラソン上級者向けのトレーニング用」とか「駅伝のレース用」とか「サブ4の人がサブ3を目指すモデル」とかがわかるようになってきます。

f:id:msx3:20161005192243j:plain

上の図はアシックスのチャート。

楽天のこちらのショップが作ったチャートですが、とても参考になりました。

 

僕はどのメーカーを選べばいいか本当にわからなかったのですが、

「①日本人の足型に合うのは日本のメーカーだろう」という根拠でアシックスとミズノに絞り、そこから②自分のレベルにあったモデルを選び、それを③Amazon楽天で探す、という手順を踏みました。

 とにかく各メーカーともラインナップが多く、さらに僕のような「マラソン完走を目指す初心者向けのモデル」というのはボリュームゾーンで一番売れるらしく、似たようなモデルがいくつもあって、候補のモデルを選ぶのにはとても時間がかかりました。

最終的に候補となったのは、サブ4向けとして「アシックス ライトレーサー」「ミズノ ウエーブエアロ」、マラソン完走向けに「アシックス GT2000ニューヨーク」「ミズノ ウエーブライダー」でした。

 

「ライトレーサー」「ウエーブエアロ」はサブ4を目指すランナー向けの中級者向けモデル、GT2000とウエーブライダーはサブ5もしくはマラソン完走を目指す脱初心者ランナー向けのモデルといった棲み分けになっていて、ライトレーサーやウエーブエアロのほうが重量も軽く、ソールも1cmほど薄い作りとなっています。

僕はフルマラソン走ったこともない初心者ですが、目指せサブ4なのでちょっと見え張ってサブ4向けのシューズが欲しかったんですが、ライトレーサーもウエーブエアロも一番大きいサイズが29cmなんですよね・・・。ワイドモデルはありますが、果たして29cmで小さくないだろうかと、随分悩みました。

どこで買うか?

ある程度モデルを絞り込んだら、実際にお店に買いに行きましょう。やはりAmazon楽天で買うことになります。Amazonはサイズで検索できるけど、楽天はサイズ検索ができないのでクソです。クソですが、楽天ポイントが結構たまっていたので使いたい。

そこで、「アマゾンでレビュー等を参考にして、実際には楽天で買う」という現代人の多くが行っているだろう方法をとることにしました。

上記4モデルを中心にAmazonのレビューを読みまくったり、価格を調べたりしていると、楽天のとあるショップで、ウエーブライダー19の30cm、ブラック×虹 というモデルが、約半額の7,000円という破格で売られていたので、買ってしまいました。 

ミズノ ウエーブライダーの使用感

f:id:msx3:20160928004824j:plainという訳で、あれこれ悩んだ末購入したミズノのウエーブライダー19。ミズノのラインナップの中ではフルマラソン完走を目指す初心者向けな位置づけですが、シリーズ19作もあり、10月には最新ウエーブライダー20も出るという人気モデルです。僕は近い将来サブ4を目指すので、本当はもう一つ上のクラスの「ウエーブエアロ」が欲しかったのですが、

  1. 29cmでは小さいのではないかという不安(ウエーブエアロの最大サイズは29cm)
  2. 値段が一番安い
  3. オシャレなレインボーソール!
  4. 初のフルマラソンだし、クッション性を重視してみるか!

こんな感じ。特に①のサイズ感については、昔履いていたONのシューズもUS11の29cmだったですが、キツキツで両足中指の爪が壊死したり、小指の爪が取れちゃったりと結構なダメージがあったので、もし小さかったらどうしようという恐怖感がありました。

本当はワイドモデルがよかったのですが、「30cmだしノーマルでも大丈夫、何より安いし!」ということで買ってしまいました。

f:id:msx3:20160928004822j:plain

アディダスのギャラクシー3に比べると、重量は少しだけ軽いです。そして値段が高い分造りは非常にしっかりしています。メッシュ部分の素材感とか安いスニーカーとはやっぱり違って高級感あります。ソールもミズノウエーブを挟み込んだ凝った造りで、グリップも良さそう。ヒールカップがかなりしっかりしていて、ホールド感も良好です。

f:id:msx3:20160928004823j:plain

10月から足慣らしに履いて走っていますが、非常に走りやすいです。アディダスギャラクシー3より全体的にサポートはしっかりしていて、足との一体感があります。

派手なレインボーカラーのソールですが、ヒールの高さが4.5cmもあるし、ミズノの技術が詰まったハイテクソールです。クッションは非常に良いです。グリップも良く効いて、親指の付け根で地面を蹴る感じがギャラクシーより良好です。

個人的にはもう少しソールが薄くてダイレクト感があるほうが好きなので、もう少し走力が上がったら、ワンランク上のシューズに行きたいとは思いますが、しばらくはこれで足を保護しつつトレーニングを積みます。

あと1週間ほどに迫った大町アルプスマラソンもこのシューズで走ります。頑張ります!!!

余談ですが、大町アルプスマラソンのゲストランナーは小島よしおだそうな。一緒にフルマラソン走るらしい。ちょっと楽しみ。

大町アルプスマラソン -招待選手-

今回は以上です。

msx3.hatenablog.com

msx3.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする