読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

これから出場予定のマラソン大会(2017年4月まで)

先日、趣味はマラソンと書いた僕MSX3ですが。

たまたまサブ3ランナーの方のブログなんか見ちゃったところ、その練習量やペースの凄まじさにちょっと心折られています。サブ3の人って凄いですね。もう完全にアスリートですよね。所詮フルマラソン1回完走しただけの僕なんかが「趣味はマラソン」ってどんだけ恥ずかしいんだよ!ってね。

でもいいじゃないですか。僕ら市民ランナーにとってマラソンは自分との戦いですから。人と比べてもしょうがない。と思って頑張っています。

 f:id:msx3:20161028125931p:plain

さて、先日無事長野マラソンのエントリーに成功しました。この冬から春にかけてのレーススケジュールが概ね決まりましたので、記録しておくことにしました。

 

2016年12月4日(日) 第14回松本クロスカントリー(8km)

runnet.jp

知人から教えてもらいました。 地元のかけっこクラブの子供たちや、高校生が多く出場するレースで、松本空港横の公園内草地をクロスカントリーコースに設定して行われるそうです。僕は一般8kmの部にエントリーしました。

エントリー料が3,000円ですが、参加賞に長袖Tシャツがもらえるということで、実質2000円程度のエントリー料で安い。長袖Tシャツ欲しかったので楽しみです。不整地で、かつ8kmという距離も初めてなので、これから本番までの約1ヶ月は8kmタイムトライアル練習を行います!

◎目標タイム…36分(4分30秒/km)

 2017年1月29日(日) 第65回勝田全国マラソン(フル)

katsutamarathon.jp

先日の大町アルプスマラソンの後、すぐに参加を決めた大会。初の県外レースです。東京マラソンも落選して、1月2月のレースどうしようか悩みましたが、歴史ある大きな大会であることと、茨城までの道のりが思ったほど遠くなさそうだったので決めました。エントリー料が6,000円と安く、記念品が長袖Tシャツというのもありがたいですね。新年初めてのレースで、今から約3か月後です。みっちりトレーニング積んで、目指せサブ4!

◎目標タイム…サブ4(5分30秒/km)

 

 2017年3月18日(土) 春の松本ランニングフェスティバル2017(ハーフ)

harurun-skypark.jp

東京マラソンは落選、ほかにこれといったレースもなさそうだったので、2月はレース無しで、3月は地元のハーフマラソンにエントリー。毎年行われている大会で、種目がたくさんあるので大勢の松本市民が参加する大会です。長野マラソン前の調整も兼ねて。フラットな周回コースなので好記録狙います。

◎目標タイム…100分(4分40秒/km)

 

 2017年4月16日(日) 第19回長野マラソン(フル)

www.naganomarathon.gr.jp

長野マラソン、無事エントリー完了しました。かなりエントリーが難しい人気の大会と聞いてたので心配しました。

therun.jp

この長野マラソンのエントリーガイドは必見です。とても面白い。

 

エントリーは10月22日(土)10時からで、僕は子供のサッカー大会の会場にいました。ちょうど一試合目が終わった直後に10時になったので、おもむろにサッカーコートの隅にしゃがみ込み、エントリー操作開始です。

iPhoneで事前に表示させておいたランネットのエントリーページを再読み込みしてみると、見事に繋がらず。「混雑しています。30秒後に再度来てください。」みたいなメッセージが。想定の範囲内でしたが、ここで本当に30秒待つのか、無視してリロードするかちょっと悩んだのですが、結局更新ボタン連打してエントリーページに進むことができました

エントリーページに入ってからも、予想タイムは?ベストタイムは?いつそのタイム出したの?とか色々と質問項目が多くて、スマホからだと入力に手間取って焦りましたが、何とか間違えずに回答して進めることができ、無事エントリー完了となりました。

その後しばらく観察していると、10時30分前にはネットからのエントリー9,000名は受付終了していました。長野マラソンの一番の難所といわれるゼロ関門を無事突破出来てほっとしました。

しかし、エントリー料10,800円+手数料、滅茶苦茶高いですよね。昨年より800円の値上げだそうですが、心理的な節目である1万円を簡単に超えてくるあたり、来年以降も値上げが続くのではと心配でなりません。松本マラソンも1万800円で揃えてますからね。まあこれだけ高額でもエントリーが一瞬で終了してしまうのだからしょうがないかとも思いますが、つらい思いして走るのにお金も取られるってなんだかなあ。

あと長野マラソンは前日受付のみなんですね。どうしても長野市周辺に宿泊させたいということなんでしょうが、僕のように県内の参加者は微妙なことになりますね。宿泊するほどでは無いし、かといって前日に受付だけ行くのも非常に煩わしいですね。普通に当日受付、もしくは受付無しでも問題ないと思うのですが…。ここらへんは考えてもらいたいものです。

さて、それでも縁あって参加できる地元開催の有名なレースです。コースも記録が出やすいスピードコースらしいので、頑張ってサブ3.5を狙いたいところです。

◎目標タイム…210分(5分/km)

 

という訳で、4月までの予定は決まりました。この後は5月の軽井沢ハーフ、6月の安曇野ハーフあたりに出場して、本命レースは10月初開催の第1回松本マラソンです。

www.matsumoto-marathon.jp

ここでサブ3.5の記録を出せるように、1年かけてトレーニングを積んでいくつもりです。

今回は以上です。

広告を非表示にする