読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

第14回松本クロスカントリー大会に出場した

f:id:msx3:20161212005710j:plain

12月4日(日)に開催された「第14回 松本クロスカントリー大会」に出場しました。僕がエントリーしたのは、「40歳以上男子・8,000m」というカテゴリです。

今年最後のレースの様子をレポートします。

クロスカントリーとは

runnet.jp

うちの子供の同級生が地元のかけっこクラブで毎年出場しているようで、「よかったらお父さんも」てな具合で誘われて、地元開催だしエントリー料も3,000円と比較的安めだったので、軽い気持ちでエントリーしましたが、そもそもクロスカントリーとは何かわかっていませんでした。

調べると、「草地や未舗装路などを走るレース、トレーニング」のことをマラソン界ではクロスカントリーと呼ぶそうな。一般的な認識では、クロスカントリーってスキーのジャンルの一つですよね。

swacmie.com

 

僕が出場した「松本クロスカントリー大会」は、14年の歴史があるクロスカントリーレースです。この大会は、松本空港の横に広がる広大な公園「信州スカイパーク」を会場として行われます。

f:id:msx3:20161212005702j:plain

 こんな感じで、公園の中の草地をテープで区切って、レースのコースに設定しています。信州スカイパークは南北に長い公園で、舗装された10kmのランニングコース兼サイクリングコースが整備されているのですが、今回のレースでは使わず、公園内部の広大な草地を走ります。

レース当日

会場入り

さて、僕の出場する40歳以上8kmの部は11時スタートですので、10時ちょっと前に会場入りしました。駐車場に車を止め、本部方面に歩いていきます。

f:id:msx3:20161212005655j:plain

思ったより人がいて驚きました。マイナーなクロスカントリーレースですが、各地のかけっこクラブの小学生や、長野県内各校陸上部の高校生が多く出場しているため、子供からお年寄りまで幅広い年齢層の人がいます。普通のマラソン大会だと高校生以下はいないので、いつもと風景が違いますね。

他のグループのレースを観戦

f:id:msx3:20161212005656j:plain

会場入りした10時に、40歳未満8,000mの部がスタートしていきました。初めてクロスカントリーというものを見ましたが、「うわ、ここ走るんだ」というのが第一印象でした。

応援の人もコース内に入っていたりして、けっこう近くで見ています。出場人数もそれほど多くないので、かなりアットホームな雰囲気でした。

受付とアップ

僕も早々に受付に向かいます。受付ではゼッケンと冊子類、参加賞の長袖Tシャツをもらいます。「今日は走りますか?」って聞かれたんだけど、なんでだろ?走らない人も結構いるのかな。

受付後にアップをしたのですが…。レース30分前のエネルギー補給をしておこうとおもって荷物を探しても、食料の入った袋が見当たりません。どうやら忘れてきたようです。それほどお腹は空いてなかったので、ボトルに入れてきたアミノバリュー8000を飲んでレースに備えました。フルマラソンだったら焦ったわ。

少しコース周辺をランニングしたり、ストレッチしたりして体をほぐして、出番を待ちました。

コース

今日のコースはこちら。

f:id:msx3:20161215183934j:plain

一応今日のレースに備えて、8キロの距離を想定したトレーニングを積んできました。今までよりペースを上げて、8kmを4分30秒/kmペースで、36分で走れるように練習しました。今まで練習では37分台しか出ませんでしたが、本番は早く走れて36分台、あわよくば35分台が目標です。

いよいよスタート

f:id:msx3:20161212005657j:plain

さあ、いよいよスタートです。40歳以上男子は196名もエントリーしていましたので、さっき見た40歳未満のスタートより人が大勢います。(40歳未満は92名エントリ)

僕は一応最前列より2列くらい後ろの中央に陣取りました。前にいるのは、早そうなランナーばかり…。11時と同時に、スタートです。 

 

f:id:msx3:20161212005654j:plain

スタートして300mくらいは、広めの直線を南下していきます。ここで、早いランナーと遅いランナーが分かれます。早い人たちはものすごいスピードで先に行ってしまいます。僕は、その後ろを何とかついていこうとするのですが・・・。

とにかく走りにくい! 

 芝生、というか草地を走るのですが、写真ではわかりませんが、思ったよりデコボコしています。足がフラットに着地できないような荒れたところもあります。それに、アスファルトと違って地面からの反発が無いので、想像以上に走るのが大変です。

f:id:msx3:20161212005701j:plain

所々公園内のランニングコースがコースの一部になっていたりしますが、そういう時はいきなり地面から反発がきてびっくりしました。地面が安定しているって大事ですね。

 

f:id:msx3:20161212005703j:plain

目標ペースの4分30秒/kmを何とか維持して走ります。走りにくいせいか、それともレースの緊張のためか、何だかいつもより息が切れる気がします。心拍も高かったと思う。 

 

f:id:msx3:20161212005704j:plain

こんなふうにクネクネ曲がっている所もあります。コース幅も狭いので、他のランナーとぶつからないよう周りを見ながら通過する必要があります。

僕は他人と一定距離以上近づくのが苦手なので、こういうコースで見ず知らずのおじさんが近寄ってきたりするとそれだけで何だか不安感にかられて心拍数が上がる気がします。余談ですが、マラソン大会でおじさんに近寄られる率が高い気がする。「なんでこんなにこの人接近してくんの?」とか思いますね。

 

f:id:msx3:20161212005705j:plain

御覧のような坂道もあります。もともと公園内の丘なので大した坂道ではありませんが、アスレチックですね。

 

無事ゴール、タイムは37分2秒で全体の38位

ゴール直前に子供の同級生のお母さんが撮影してくれました。貴重な自分が走っている写真。

f:id:msx3:20161212005709j:plain

走りにくくて息も上がり、後半何人かに抜かれたことで「もしかしてけっこうペース落ちてる?」とものすごく不安になったりしましたが、何とか走り切りました。

7km過ぎて最後の直進に入るあたりからスパートをかけたつもりだったのですが、足の疲労はそこまで感じていなかったのですが、かなり心拍数が上がっていたようでとにかく息が苦しいせいか、思ったようにスピードが上がらず、結果恐らく落ちたペースが戻ったくらいのスパートだったと思います。

それでも、最後の直線で全力疾走してちょっと前に抜かれた女性を抜き返し(40歳以上女性の部も同時にスタートしているので女性もいます)、苦悶の表情で何とかゴール!

タイムは37分2秒、ゴール後に即時発行される完走証によると、順位は38位でした。

f:id:msx3:20161212005658j:plain

タイムが目標を下回りましたが、196名中38位は思ったより良かったです。上から10番くらいはサブ3のアスリートでしょうから、結構頑張ったかなーと思いました。

 

レースでのペースですが、距離表示がよくわからなかったので、ランタスティックの音声案内を聞いて判断していたのですが、、、

f:id:msx3:20161215190622p:plain

 

どうやら実際とは違ったようで、最後の1kmが1.2kmくらいありました。僕は4分30秒~40秒で走っていたつもりですが、実際にはもう少し遅かったらしい。後半きつくて10秒くらいペースを落としてしまったようで、そこで一気に5~6人に抜かれたと思います。

しかし、クロスカントリーがこんなにも疲れるとは思いませんでした。練習してきたフォームでは全然走れなかった気がします。練習より全然息上がったし、ペース上げようと思ってお思うように足が進んでいかなかった気がします。やっぱり足元の悪さですかね。

 

ちなみに、今回このイヤホンをつけて走りました。

 

msx3.hatenablog.com

 レース中でも邪魔にならず、ランタスティックの音声案内も聞けて便利でしたよ。帰りの車の中でもそのままつけて帰りました。(外すとなくしちゃいそうなので)

 

レース後

f:id:msx3:20161212005700j:plain

速報です。8位までは表彰されます。キロ4分で走れれば入賞の可能性があるのか。今は絶対無理だけど、1年後には何とかなる木がします。来年は目指せ入賞ですね。

f:id:msx3:20161212005659j:plain

レース後は汗かいたTシャツを脱いで、簡単に着替えして早々に帰りました。表彰されるわけでもないし、知り合いがいるわけでもないので寂しいもんです。「もう帰っちゃうよ?いいの?」と心の中で言いながら帰りました。

記念品

f:id:msx3:20161212005706j:plain

参加賞の長袖Tシャツです。真っ黒でいいじゃないですか。XLをもらいましたがちょっと袖が短かったです。でも長袖Tシャツは冬ランニングの必需品なのでありがたいです。

f:id:msx3:20161212005707j:plain

背中部分には、来年10月1日開催の松本マラソンのエンブレムがプリントされていました。もちろん僕も参加予定です。

 

まとめ

楽しい1日でした。8kmなんて余裕だと思っていましたが、不整地を走ることがこれほどきついとは知りませんでした。でも思ったより順位が上だったし、これからトレイルランニングなんかもやってみたいと思っているので、いい経験になりました。

年内のレースはこれで終了しました。次は来年1月29日の勝田全国マラソンです。

katsutamarathon.jp

相変わらず踵痛に悩まされていますが、クロカン後も一生懸命練習しています。頑張ってフルマラソンサブ4達成、あわよくばサブ3.5達成目指します。

 

 

こんな記事も書いてます。

 

msx3.hatenablog.com

 

 

msx3.hatenablog.com

 

 

msx3.hatenablog.com

 

 

msx3.hatenablog.com

 

 

msx3.hatenablog.com

 

広告を非表示にする