読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

ユニクロで型落ちのストレッチ防風パーカ・ストレッチパデットジャケットを衝動買いした話。

先日、ふらっとユニクロに立ち寄りまして。冬の普段着が無いので、フリースでも安くなってないかなーと思ったのですが。

ちょうどクリスマスセールをやっていたせいか、店内は平日の午後3時頃でも結構混んでいました。冬物になってからのユニクロに来るのは初めてだったので、あれこれと見て回りました。

目玉商品として展開している「ブロックテック」

「ウルトラライトダウン5,900円か。この薄さでたけーな」とか「シームレスダウン12,800円か。このゴワつきでたけーな」とか思いながら見ていましたが、トップスからボトムスからアウターからあちこちで、「ブロックテック」という防風機能が付いた商品が色々と展開されています。どうやら、今年のユニクロ冬のメインアイテムのようです。

f:id:msx3:20161214211557p:plain

このブロックテック、いわゆる防風(+撥水または防水)機能の付いたアイテムに付く機能名のようで、昨年「ブロックテックパーカー(7,990円)」というユニクロにしては超高価なアウターシェルがスマッシュヒットしたことでちょっと話題になりました。(上の写真のもの)

今年はそれを発展させて、シェルだけではなくフリースやパンツなどにも展開しています。

 

f:id:msx3:20161214211426p:plain

シェルっぽいものは素材自体が風を防ぐのはなんとなくわかりますが、フリースといういかにも「風通します」なウエアに防風機能とはこれいかに?って感じですが、アウトドアアパレルなんかだとかなり昔からありますが、生地と生地の間に薄い耐風フィルムを挟み込むことによって、防風機能を付加する仕組みのようです。パタゴニアでいうとレトロXとかのフリースに使われている技術ですね。

f:id:msx3:20161214211658p:plain

括りでいえばソフトシェルということになるでしょうね。最近のアウトドア系のソフトシェルは、フィルムを挟み込む方式ではなく、メーカー独自の目の詰まった素材を使用することで防風性能を高めているものがほとんどだと思いますので、言っちゃえばちょっと古いタイプでしょうか。それでも、昔はフィルムタイプの弱点だったストレッチしにくくなる点やゴワつきなどは、現代の技術で解消されているようです。

ていうか、もうこうなると機能性ウエアで、ジャージですよね。少なくともファッションアイテムでは無いですよね。登山とか、自転車とか、ランニングの人が欲しがる商品を多く展開する、それが今のユニクロです。カジュアルなスポーツ専門店みたいな。

結局、バーゲンの昨年もの防風フリースを買っちまった

さて、残念ながら今季のフリースは安くなっていませんでした。しかし、所々にあるバーゲンコーナーを熱心に物色していると、良さそうなアイテムを発見!

「防風ストレッチスウェットパーカー」というタグがついたパーカーが、1,280円+税で売っていました。

f:id:msx3:20161215001422p:plain

どうやら昨年のモデルらしいですが、素材感は今季ものの「ブロックテック フリースパーカ」と全く同じ。ポケットの形状などが違いますね。

生地はやや薄手で、ちょっとゴワゴワした感じ。いかにも「風を防ぐよ!」って感じの素材感です。いわゆる、ソフトシェルジャケットの素材感ですね。試着してみると、ゴワつきは若干気になりますが、ストレッチ性はかなりあって、スリムフィットですがストレッチがよく効いて、腕や肩にはほとんどストレスがありません。これは、山でも使えるかも。

僕、このちょっと前にパタゴニアのこちらを買おうかめちゃくちゃ悩んで、結局買わなかったんですが。

パタゴニアのアズハイブリッドジャケットは防風に加えて透湿・撥水がかなり高いレベルにあるとはいえ、同じようなタイプのソフトシェルで、かたやバーゲンで14,000円、かたや1280円プラス税ですから、その価格差10倍以上です。むむむ、最近のユニクロは高くて許せんと思っていましたが、これは安い。今季もの同一アイテムのブロックテックフリースパーカが3,990円+税であることを考慮しても、お買い得です。

ということで、買うことにしました。ちょうどXLサイズが1個だけ残っていたこともよかった。大体この手のものはSサイズしか無かったりしますからね。

買った後に気づいたのですが、このパーカ、表地の素材が綿100%です。また防風性を強くアピールしていますが、透湿性については触れられていないので、恐らく多孔質フィルム等は使用していないのでそこまで透湿性能は高くないと思われます。ので、雨に濡れたり、激しい運動で汗をかくような状況でのウエアの濡れや蒸れに対しては強くないと思われます。本格的に登山で使うとかにはパタゴニア他アウトドアメーカーのちゃんとしたソフトシェル買ったほうがいいです。まあ僕のように街着として冬の防寒対策に使いたい人にはいい選択だと思います。定価3,990円は高いですけど。

《着用感》

何回か着用した感じとしては、ちょっとゴワつきが気になります。ストレッチはするのですが、けっこう抵抗が強くて、突っ張る感じがあります。僕にはXLはジャストサイズだったのもあるかも。ひとつ上のサイズを選ぶといいかもしれません。着心地は重めです。軽やかさを求める方にはむいてません。肩こる人もだめかも。防風性能は申し分なし。防寒性能も高いです。 

同じワゴンから、アウターの特価品も発掘

上記防風パーカと同じワゴンに、シェルっぽいアウターも放り込まれていました。ビニール袋にパッキングされていましたが、広げると薄手の中綿ジャケットでした。

f:id:msx3:20161215085657p:plain

こちらは、「ストレッチウォームパデットジャケット」というモデルで、昨年4,990円+税で売られていたものが、ワゴンで1,280円+税とこちらも大変安くなっています。

赤のXLがあったので試着してみると、シルエットはけっこうタイトですが、ストレッチが結構効いて動きやすく、中綿の量も少なめで軽量なジャケットなので非常に着心地が楽です。この手のウエアは裏地の滑りが良いので脱ぎ着が楽というのもいいですしね。

f:id:msx3:20161215085722p:plain

中綿からストレッチするらしい。

安いし、気軽に洗えないダウンと違って汚れたらガンガン洗えるし、コンパクトな化繊インサレーションとしてこれは優秀なんじゃないでしょうか?ちょっと犬の散歩行くとか、スーパーまで買い物行くとか、冬のマラソン大会でウオームアップに着るとか使い道は色々ありそうです。

ということで、こちらも購入することにしました。

 

これと、スエットパンツっぽいジョガーパンツ1990円を買って、合計5000円弱支払いました。

ユニクロ正規の値段で買うと非常に割高だと感じていましたが、今回のようにうまくワゴンから発掘できるととてもお買い得ですね。

今回は以上です。

 

こんな記事も書いてます。

 

msx3.hatenablog.com

 

 

msx3.hatenablog.com

 

 

msx3.hatenablog.com

 

 

msx3.hatenablog.com