読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

バイオハザード5をクリアした

どうもMSX3です。ちょっと前にどうしてもバイオハザードがやりたくなりまして。

f:id:msx3:20161203225024p:plain

Steamでセールやってたので、バイオハザード5を購入しました。700円くらい。Steamサイコーですね。

んで、やっとクリアしましたので、感想など。

 

バイオハザード、英語圏では版権の関係で「Resident Evil」というタイトルになっております。ナンバリングタイトルは2016年11月現在で6までありますが、バリエーションタイトルが多数存在しており、ストーリーも多方面に展開しています。

僕は結構前にPS2バイオハザード4をやったのが最後で、もう10年位前の記憶しかありません。なぜか最近突然バイオハザードやりたいと思って、Steamのハロウィンセールで安くなっていたものを購入した次第。一応未プレイの続編「5」を選びました。

 

内容は、バイオハザード1の主人公「クリス」が、アフリカで「マジニ」という敵勢力相手に奮闘するお話です。初期のころのゾンビっぽい敵キャラは結構少なくて、クリーチャーか、狂暴化した黒人が主な相手となります。

最後の方は敵キャラも普通に武装してマシンガンとか撃ってくるようなゲームになっていて、「バイオ変わったな」と思いました。

 

ゲームとしては、ストーリーも面白いし、敵の強さも弱すぎず強すぎずの絶妙バランスだし、様々な武器を使って敵を倒していく爽快感もあってとても楽しめました。

今回のバイオ5では、パートナーキャラを常に連れて2人一組で進んでいくスタイルで、協力して敵を倒したり仕掛けを解いたりするのは面白かったですよ。

 

常に弾切れの心配をしながら進んでいくので、爽快感はやや損なわれますが、緊張感があります。武器もハンドガンからロケットランチャーまで色々登場して、敵の倒し方も単純に銃撃だけではなくマップに配置されたオブジェクトをうまく使ったり、時には逃げたり、正確に弱点を攻撃しないと倒せなかったり、特にボス戦なんかはきちんと手順を踏んで攻撃する必要があり、単純ではないところが面白いです。

半面、もてるアイテムが9種類だけで、後半色々な武器を持ち替えてプレイするには圧倒的にアイテムスロットが足りないとか、QEDと呼ばれる、キー操作で緊急回避を求められるシーンが結構多くて、キーボードで操作しているとFとVとか瞬時に同時押しできずストレスが溜まったりとかは不満点でした。キーボード操作だと狙撃はしやすいんですけどね。

 

で、wiki見ながら何とかクリアしました。40時間近くプレイしたと思います。

クリアすると、ボーナスフィーチャーで武器が無限弾化できたりして、2週目も少し手を出しましたけど、結局クリアすると続けるモチベーションがなくて、やらなくなりますね。

 

でも、600円そこそこでこんなに面白いゲームができて、すごいですよね。

 

 

広告を非表示にする