読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

足底筋膜炎対策として、高機能インソール スーパーフィートを買った

アメリカ製の高機能インソール「SUPERfeet」

f:id:msx3:20170126220003j:plainなかなか回復の兆しが見えない足底筋膜炎ですが、インソールを変えてみるのもひとつの方法だということで、評判の良いインソール「スーパーフィート」を購入しました。

msx3.hatenablog.com

結論から言いますと、これ、非常にいいです。僕には効果がありました。

 

インソールという商品については全く知識が無かったのですが、このスーパーフィート、インソール業界ではかなり知られた製品のようです。

www.superfeet-jp.com

1 深くて頑丈なヒールカップ(特許取得)

かかとの脂肪層を包み込み足本来の衝撃吸収機能を最大限に引き出します。

2 後足部サポート形状(特許取得)

スーパーフィートインソールは、かかと周り(後足部)を機能的にサポートし、足本来の動きを作り出します。アーチではなく、内くるぶしの下あたり(載距突起と呼ばれるかかとの骨の一部)にサポート感があることが大きな特徴です。

3 足骨格のねじれ補正(特許取得)

高密度フォームで作られたトップシートと硬質スタビライザーが、足骨格の不要なねじれを補正し、安定した足の機能を導き出します。スーパーフィートインソールの持つ大きな特徴の一つです。

 

僕が買ったのは、マラソンにも使える最も薄型軽量の「カーボン」というモデル。お値段はちょっと高めの低下6,480円ですが、楽天のショップでポイント15倍で買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーフィート カーボン
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/2/7時点)

 

踵を包み込む特徴的な形状

f:id:msx3:20170206202314j:plain

スーパーフィートは多数の特許を取得しているということで、シンプルな形状に見えるインソールですが、その造形は工夫に溢れています。何と言っても一番特徴的なのは、このヒール部分です。踵の収まる部分がお椀状(カップ)になっていて、踵をしっかりとホールドする形状です。この形状が踵の骨や筋肉を正常な形に矯正し、足が本来持っている機能を回復させるとのこと。

 

f:id:msx3:20170206202259j:plain

裏側にある黒い樹脂製のパーツが、スーパーフィートの本体です。足形のシートは快適性を高めるためのもので、なくても機能性は大きく損なわれません。

見た通り樹脂製(プラスチック)で、硬いです。最初は「足底筋膜炎で踵が痛いのに、硬いインソールなんて大丈夫なの?」と思いましたが、これが快適なんですよ。逆に柔らかい方が、足の形を崩してしまうので良く無いようです。逆転の発想ですよね。

 

f:id:msx3:20170206202309j:plain

横から見たところ。手前が土踏まず側なんですが、スーパーフィートのもう一つの特徴として、土踏まず中央部分のアーチにはそれほどサポートがなく、土踏まずの踵に近い部分を持ち上げていることです。この点が最初履いた時に違和感を感じますね。

何となくインソールって、土踏まずをグイッと持ち上げることがサポートだと思うのですが、スーパーフィートはそうじゃないんですね。あくまでも踵がメインです。

f:id:msx3:20170206202312j:plain

スニーカーに元々付いているインソールと比べると、その立体的な形状に驚きますが、この形状が足裏の本来の形なんですね。そして深いヒールカップで踵の周りの筋肉や脂肪を「集めて」、足本来の衝撃吸収能力を回復させています。実際、これ履いてランニングすると、踵をついた時の痛みがかなり軽減されます。全く無くなりはしませんが、それほど気にならない痛さになります。

僕は今回1月中旬に購入して、何回か試し履きした上で勝田全国マラソンでフルマラソンに使いましたが、非常に快適でした。レース自体は散々でしたが、足元のストレスは全くありませんでした。ロキソニンが効いていたってのもありますが、スーパーフィートの効能もかなり感じました。

msx3.hatenablog.com

 

f:id:msx3:20170206202254j:plain

僕が勝った「カーボン」というモデルは、樹脂パーツにカーボンを使用して、足に当たる部分のシートを軽量タイプにしたもので、マラソンなど軽量化にこだわる用途向けの商品です。この他にも、グリーンやブルー、ブラックといった多くの種類が用途別にラインナップされています。登山靴用にグリーンが欲しい・・・。

www.superfeet-jp.com

 

仕事用の革靴に入れる「ドレスフィット」も買った

f:id:msx3:20170206202448j:plain

非常に快適だったので、仕事用の革靴に入れる「ドレスフィット」も追加購入しました。

 


 

購入したのは現在オフィシャルサイト上には無いシンプルなタイプです。

こちらのデラックスタイプとどちらにしようか悩みましたが、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーフィート ドレスフィットデラックス 男性用
価格:4104円(税込、送料無料) (2017/2/7時点)


 

要はデラックスには布地が付いていますが、無印は樹脂パーツがむき出しの本当にシンプルな作り。機能的には変わらないと思いますので、価格も1000円以上安いシンプルなやつにしました。

f:id:msx3:20170206202452j:plain

インソールが取り外しできないドレスシューズ用なので、元々踵から足の半分くらいまでの長さです。インソールの厚みで靴の中の空間が減らないようになっています。

購入したものは本当にシンプルな樹脂を固めただけのものですが、形状はきちんとスーパーフィートです。 

f:id:msx3:20170206202456j:plain

ランニングの時は快適でも、その後仕事で革靴になったときに、どうしても踵が痛いのが気になっていましたが、これを使うようになってかなり痛みが緩和されました。今までびっこ引いてたようなシーンでも、普通に歩けます。

長距離ランニングした翌日は必ず足裏の痛みが出て、それが結構痛くて辛かったのですが、これを使うようになってとても楽になりました。走っているときの痛みもストレスですが、日常生活での痛みのほうが時間が長い分辛かったのですが、それが解消されてうれしいです。

このドレスフィット、シンプルなだけに絶対壊れそうもないので、末永く使えそうです。グリーンやブラックのように足形の布地が付いていないので靴とのフィッティングも気にしなくていいから、ちょっと犬の散歩行くとか買物行くときのスニーカーなんかにも手軽に放り込んで使えるのが非常に便利です。靴を履いているときは常にスーパーフィートを付けられる環境になりました。

 

 

まとめ

足底筋膜炎の痛みは、時間がたつにつれて治るのかなーと期待していましたが、3ヶ月以上たっても良くならず、またストレッチで多少痛みは緩和されますが抜本的な解決策が無く、何やってもだめな状態だったのですが、このスーパーフィートは痛みの軽減にかなり効果がありました。また姿勢も自然に矯正されて良くなったような気がします。

しばらく続ければ、足元から体の歪みが矯正されて、痛みの元が無くなるような効果もあるようですので、期待して使い続けたいと思います。

足底筋膜炎に限らず、足のトラブルに悩んでいる方にはかなりお勧めします。

 

 

msx3.hatenablog.com

 

 

msx3.hatenablog.com

 

 

msx3.hatenablog.com

 

 

msx3.hatenablog.com

 

広告を非表示にする