MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

「春の松本ランニングフェスティバル2017」ハーフマラソンの部に参加した

f:id:msx3:20170319195519j:plain

春の松本ランニングフェスティバル2016in信州スカイパーク - 春の松本ランニングフェスティバル2016in信州スカイパーク

2017年3月18日(土)、地元松本市で行われた通称「春ラン」に参加しました。

ハーフ、10km、ファミリーラン2kmの部があり、それぞれ「信州スカイパーク」という松本空港の周りに整備された公園のランニングコースを走る大会です。

 

 

f:id:msx3:20170321105156p:plain

今年は、総勢3000名ほどがエントリしたようです。僕は、「ハーフマラソン 男子」の部に出場しました。ハーフマラソンは、昨年6月に初レースの安曇野マラソン以来です。もっと走っているような気がしますが、まだ2回目なんですね。 

msx3.hatenablog.com

レース会場へ向かう

会場は家から車で30分ほどです。10時15分スタートなので、9時頃に着けばいいと、8時30分頃にのんびりと出発します。ちなみに服装はこんな感じ。

f:id:msx3:20170319195308j:plain

駐車場は近場が一杯だったのでかなり遠くの草地に誘導されました。スタート地点まで1キロ以上あります。テクテクと歩いていくと、松本市陸上競技場が見えてきました。

f:id:msx3:20170319195305j:plain

いい天気ですね。春とはいえまだ信州は寒いですが、日差しはかなり穏やかになってきました。これは走ると暑くなるかもしれません。

陸上競技場がスタート/ゴール地点なのですが、ちょうど10kmの部のランナーがゴールしていて、会場からは盛り上げるアナウンサーの声が聞こえてきました。多分、大町アルプスマラソンのアナウンサーと同じ人です。

f:id:msx3:20170319195303j:plain

陸上競技場の北側に本部席がありますので、事前に届いたはがきで受付してゼッケン・パンフ・ソイジョイなどを受け取ります。ゼッケンにはあらかじめタイム計測タグが張り付けてありました。 

f:id:msx3:20170319195302j:plain

10kmの選手が続々とゴールしていくのを横目に、競技場の中に入ります。

f:id:msx3:20170319195519j:plain

スタンド席に陣取って、ゼッケン装着、着替え、エネルギー補給を済ませます。いい天気ですが、ちょっと風が冷たかった。

f:id:msx3:20170319195508j:plain

30分前になったので、スタート地点に向かいます。スタート地点では地元の松商学園高校チアリーダーがダンスを披露してくれました。

f:id:msx3:20170319195456j:plain

スタート前に、女子高生チアを見て喜ぶおっさんら。緊張がほぐれますね。

レーススタート

さて、そんなこんなで10時15分になり、レースがはじまりました。今回のレースでは100分以内にゴールを目標としていますが、小出監督の教えに従って後半ペースを上げる「ネガティブスプリット」で走るつもりです。最初の10kmをキロ4分40秒、11kmからゴールまでをキロ4分30秒で走って、99分でゴールの予定です。さてどうなるか。

スタート~5kmまで

コースはよく整備されたランニングコースですが、1000人以上が走るので最初のうちはそれなりに混雑します。しばらくは流れに身を任せて走りますが、久しぶりのレースでちょっと緊張していたのか、地に足が着いていないようなフワフワした感覚の走り出しでした。2~3キロ走ったところで会社の先輩に声を掛けられました。僕より5~6歳年上のおっさんで、しばらく同じペースで走ります。

スプリット:22分46秒(ペース:4分23秒/km)

5km~10kmまで

5キロ過ぎると足もほぐれて、体もだいぶ温まってきました。最初の5キロを23分弱で走って、当初の予定よりやや早いと感じていましたが、体の調子も悪くないのでこのままのペースで走ることにします。コースは10kmで1周して競技場に戻ってきます。途中陸橋の坂道や大きなカーブなどがありますが、総じて走りやすいコースです。ただ時々普通に散歩しているおじいちゃんとかがいてちょっと邪魔でした。公園だから仕方ないですが。ペースは普段のランニングよりかなり早いので息はゼエゼエいってますが、脚はまだ余裕があります。

スプリット:22分55秒(ペース:4分21秒/km)

10km~15kmまで

コースは2週目に入ります。10km過ぎで、並走していたおっさん先輩に追い抜かれます。おっさん先輩はぼくよりちょっとだけ早いペースで走っていきます。いやー、これは練習しているわ。ぼくも負けたくありませんが、ちょっとこの辺で全身に疲労感を感じ始めて、これ以上ペースを上げるのは怖いと思い、自分のペースを守って走りました。

スプリット:22分43秒(ペース:4分22秒/km)

15km~ゴールまで

15キロ過ぎて、全身にかなりの疲労を感じていましたが、残り6キロなら何とか行ける、と思って走っていました。この辺からペースアップするつもりでしたが、予定のペースより早めに走っているせいか、余力がありません。周りでは、スパートをかけて抜いていくランナーもちらほらいましたが、僕はひたすら今よりペースを落とさないよう我慢して走っていました。しかし、最後の3キロから先がすごく長く感じました。18キロからゴールまで、少しペースが落ちてしまいました。

f:id:msx3:20170319195452j:plain

スタート/ゴール会場となる競技場前。ここからゴールまですぐだと思ったら、大回りしてあと2km以上ありました。この辺がきつかったなあ。 

それでも、何とか競技場まで大きく遅れることなく到着し、最後の直線100mだけラストスパート、無事ゴールしました。

スプリット:28分29秒(ペース:4分44秒/km)

結果:1時間36分58秒でゴールしました。

目標の100分切り達成!やったぜ。

f:id:msx3:20170319195549j:plain

順位は、150位台でした。全体1000人として上から15%か。まだまだ先は長いですね。ちなみに先行した先輩は僕より1分30秒くらい早くゴールして130位台でした。50近い先輩に負けてちょっとショックですが、先輩も相当練習したんだろうなあ。来年はリベンジしますよ。

ゴールした後、女子高生にタグを取ってもらい、ポカリスエット・ゼリー・ソイジョイを受け取ります。その後、すぐに完走証がもらえます。 

f:id:msx3:20170319195552j:plain

さらにちょっと離れた場所でおにぎり・豚汁・ヨーグルトが配られていました。ヨーグルトめっちゃ旨かった。

f:id:msx3:20170319195052p:plain

5.0 km
 
 
 
04:31 min/km
41 m 40 m
10.0 km
 
 
 
04:37 min/km
35 m 30 m
15.0 km
 
 
 
04:35 min/km
36 m 45 m
20.0 km
 
 
 
04:45 min/km
39 m 26 m
20.99 km
 
 
 
05:01 min/km
6 m 12 m

 ランタスティックの記録。

 きついトレーニングの成果が出たのか、目標の100分切りでゴールすることができてとても気持ちよかった。手元の時計と若干ペースが違いますが、それでもキロ4分40秒ペースでハーフマラソンを走り切れることがわかりました。確実に走力はついています。

次は4月16日、今シーズンの目玉「長野マラソン」です。もうひとがんばりトレーニングして、サブ3.5狙いたいですね。

 

msx3.hatenablog.com

msx3.hatenablog.com

msx3.hatenablog.com

msx3.hatenablog.com

msx3.hatenablog.com

広告を非表示にする