読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

第19回長野マラソン(2017)に出場した【前日受付~宿泊編】

f:id:msx3:20170420171303j:plain

2017年4月16日(日)に行われた「第19回 長野オリンピック記念マラソン大会(長野マラソン」に参加してきました。

昨年10月のエントリー合戦、通称ゼロ次関門 を何とか突破して勝ち取った出場権、エントリー料も10,800円+手数料と高額です。

msx3.hatenablog.com

この長野マラソンは前日受付が必須となっておりまして、レース前日には長野に入っていないといけません。僕の地元安曇野市からは余裕で日帰り圏内なんですが、交通費とか高速代とかガソリン代とか諸々勘案して、宿泊することにしました。今回のエントリは、長野入りから宿泊までの前日編となります。

 

レース当日編はこちら! 

msx3.hatenablog.com

宿泊施設の確保について

さて、こちらのエントリでも少し書きましたが、宿泊すると決めたのはレース1週間ほど前でした。

msx3.hatenablog.com

長野マラソンは開始30分かからずに締め切られるエントリーの難しさも有名ですが、それとともにホテルの確保が非常に困難なことで有名です。

参加者は1万名ですが、会場最寄りのハブ駅である長野駅周辺だけでは当然すべての参加者を捌ききれないため、電車で1時間とか離れた上田市志賀高原などに宿泊するランナーも多いとか。前日受付必須、かつレーススタートが午前8時30分というスケジュールのため、近隣から参加の地元民以外は多くのランナーが宿泊せざるを得ない状況なのに、宿泊施設が無いまたは遠いそして高い!という三重苦がランナーを苦しめます。

そのような状況なので、僕も当日は車で行きゃいいや、なんて楽観的に考えていたのですが、前日受付と当日2回の長野往復の高速代を計算したところ結構高かったこともあり、結局宿泊することにしました。

宿泊施設についてはJTBが一括借り上げしてるんで、普通に楽天トラベルとか見ても空きなんて無いんですが、逆に4日前とかになると、キャンセルが発生するんですよね。確実ではないので遠方参加の方にはおススメできませんが、直前に調べてみるのはありだと思いますね。僕は条件入れてブックマークして毎日見てましたからね。3日前くらいから何件か駅前のビジネスホテルの空が出てきましたよ。1時間もかからずに無くなりますけどね。僕もそんなのを見ながら、結局選んだのは相部屋のゲストハウス(ホステル)でした。

長野ゲストハウス - 長野駅徒歩5分の安宿 森と水バックパッカーズ

宿泊料金は4,000円。通常2,700円ですが長野マラソンプランは割高です。他のビジホも、通常4,000円のホテルが7,000円とか、需要と供給の関係でかなり割高になっていますのでこれはしょうがない。とにかく、宿は確保できたのでひと安心です。

交通手段

電車で行くことにしました。

f:id:msx3:20170420171228j:plain

長野まで往復で1,500円弱です。車で高速利用だと5,000円以上かかるし駐車場問題もあるので、電車が楽です。ケチって特急では無く在来線で行きました。

15日(土)は会社を午後3時で切り上げて、一旦自宅に帰りジャージに着替えて出発しました。

前日受付

f:id:msx3:20170420171232j:plain長野駅には午後6時頃に到着しました。久し振りに着た長野駅は駅ビルが改装してキレイになっていました。東京みたいに洗練されてた。

受付会場であるビッグハットまでシャトルバスが出ていますので乗り込みます。ちなみにシャトルバスは有料で往復400円です。無料にしろよ。

f:id:msx3:20170420171229j:plain

受付は特別なことは無く、受付証を提出してゼッケン・冊子・Tシャツを貰うだけです。1分で終わります。

f:id:msx3:20170420171230j:plain

ビッグハット内に物販ブースがいくつか出店していますが、夕方だったせいか品ぞろえは良くありませんでした。ジェルとか買いたかったんですがいいのが無かった。ゼッケン留めが欲しかったので8個600円にて購入しました。買物はそれで終わり。受付終了してバスに乗って長野駅前に戻りました。

ゼッケン留め 楽ピタ(白)

ゼッケン留め 楽ピタ(白)

 

 

ホテルにチェックイン・夕食

f:id:msx3:20170420171238j:plain

こちらが宿泊したゲストハウス「森と水バックパッカーズ」です。廃業したビジネスホテルを改装したゲストハウスです。長野駅から徒歩5分と近くてありがたい。19時過ぎにチェックインしました。

ゲストハウス(ホステル)っていうものに初めて泊まるのでドキドキでしたが、スタッフの若い兄さんが丁寧に説明してくれて安心しました。

f:id:msx3:20170420171233j:plain

とりあえず、夕食がまだだったので駅前に戻り、食事する店を探します。

f:id:msx3:20170420171231j:plain

ホテルで聞いた定食屋さんで、鶏肉とカシューナッツ炒め定食を食べました。900円くらい。鶏肉もカシューナッツも体にいいかなと思って。美味しかったです。

準備して就寝

f:id:msx3:20170420171234j:plain

コンビニで朝食のおにぎりなど購入してホテルに戻り、シャワーを浴びました。シャワーは心配してましたが複数あり、またとてもきれいで水圧も問題なし。さっぱりしました。

f:id:msx3:20170420171236j:plain

寝床は、ホテルの一室に二段ベッドがいくつも置いてある中のひとつ。下段は埋まっていたので上段です。布団敷いて、荷物ほどいて、Tシャツにゼッケン付けて…落ち着くのに1時間くらいかかりました。

f:id:msx3:20170420171235j:plain

寝室は飲食禁止とのことだったので、リビングで食後のデザート兼カーボローディング仕上げのケーキを食べて、寝ることにします。宿泊者のランナーがマラソン談義していましたが、ぼっちなんで参加できず。もくもくとケーキ食べて部屋を後にしました。

f:id:msx3:20170420171237j:plain

さて、まだ10時ですがなんだかんだで疲れたので寝ることにします。明日は5時起き。おやすみなさい。

 

以上前編終わり。後編に続く。

 

msx3.hatenablog.com

 

広告を非表示にする