MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

auから格安SIMのmineoに乗り換えるまでの記録

f:id:msx3:20170625191554j:plain

みなさんこんにちは。MSX3です。

僕はauiPhone6を使っています。嫁も同じものを使っていますので、月々の携帯料金は夫婦で13000円~14000円になります。

端末は3年以上使っていて、すでに端末代金は支払い終えました。端末の代金を払い終えたら安くなるかと思いましたが、割引も同時に無くなったためほとんど変わらず。

スマホは便利だし、スマホ無しの生活なんて考えられないくらい依存した生活をしているので、携帯代はやむを得ない出費と思っていました。しかし、月に13000円としても1年間に支払う携帯代は156000円にもなります。やはり年間で考えるとかなりの高額出費になりますので、何とかしたいとずっと思っていました。

そこで、巷で話題の「格安SIM」で運用して、通信費を抑えることにしました。知識ゼロからのMVNOへの移行でしたので、顛末を記録・公開します。

調べたこと

SIMロック解除の必要なし

まず、現在のauiPhone6はしばらくそのまま使って、auからMNPしてMVNOと新たに契約して格安運用しようと考えました。

そこで、まずはiPhoneシムフリー化をしようとするも、iPhone6総務省SIMフリー義務化以前の端末のため、キャリアによるSIMロック解除対象ではないことがわかりました。(SIMフリー化するには、怪しげな機器を使ってロック解除するしかないようです。)

しかし、調べてみると、auのロックされたiPhoneのままでも運用できる格安シムがあることがわかりました。一昔前のMVNOはほとんどドコモ回線を使用していましたが、今はmineoとUQモバイルau回線を使用しており、au端末がそのまま使用できます。

シムロック解除はしなくてもいいことがわかりましたので、au契約を解除するデメリットを確認します。

auから離れることでデメリット

・転出手数料3240円と誰でも割り解約手数料10584円の負担

・家族間通話無料が無くなる

・自宅がauでんわのため、自宅⇔携帯の通話が無料だったのが有料になる

こんなところでしょうか。まあ何とかなりそうです。

代表者変更の手続きをしようとしたら・・・

auからの請求は僕宛に妻の分も合わせて来ていたので、代表者の変更手続きが必要だと思い、auに問い合わせてみました。サイトからチャットで問い合わせたところ、「譲渡(名義変更)」という手続きが必要とのこと。譲渡?端末はそのまま使うんだけど、譲渡でいいんですか?と確認しましたが、「間違いない」との回答。そしてサイトからはできないので、ショップに行くように、との指示でしたので、最寄りのauショップに出向き、その旨伝えたところ、ショップでは「特に必要ない」との回答。

auの場合ドコモと違って代表者とかそういう概念は無く、請求書送付先や引き落としカードが変わらないのであれば、特に手続き不要らしい。僕がMNP転出した場合、請求書から僕の携帯電話情報が無くなるだけということ。譲渡は間違った案内のようでした。

結局、ショップでMNP予約番号の発行だけ受けて帰ってきました。面倒な遺留交渉を持ちかけられるかと身構えていましたが、特に引き留められることも無く、すんなり終わりました。拍子抜け。

MVNO業者はmineoを選択

さて、MNPの準備も整ったので、格安sim選びです。

とりあえず、新しいスマホを購入せず、今使っているiPhoneをそのままMVNO運用することにしますので、au回線のMVNOである「mineo(マイネオ)」に転入して、音声+データ通信のプランに入ろうと思います。

mineoのサイトから直接申し込んでもいいのですが、アマゾンでこのような商品が売られています。

 これを購入してサイトからコードを登録すると、通常3240円の初期費用が無料になります。この商品自体は900円ほどで売っているので、2300円ほど得する、ということになります。

しかし、ここでちょっと待った! 

こういう本があります。格安SIMの情報誌ですが、得点としてmineoの初期費用無料コードが付いてきます。この本は700円。やや古いですが格安SIMの情報誌+特典で初期費用無料はお得です。迷わずこちらを買いました。

この本の中に、袋とじでカードが入っていて、そのカードに初期費用が無料になるキャンペーンコードが記載されていました。そのコードを使って、mineoのサイトで新規申し込みします。

mineo.jp

この申し込みの時点で、auからの転出MNP予約番号が必要になります。

また、クレジットカードの登録、免許証を撮影してアップロードが必要。これがちょっと面倒ですが、Doropboxの画像アップロード等を利用してサクッとやりましょう。

申し込みの時点でプランも選ぶことになります。

僕は、通話+データのデュアルタイプ、データ量3GB、通話定額などのオプションは無しで申し込みました。

3カ月間は2ギガ増量キャンペーンをやっているので1GBでもいいかな、と思いましたが、料金的には

1GB 1410円

3GB 1510円

と100円しか違わないので、3GBにしました。

個人情報登録して、クレジットカード登録して、オプションを選んで、10分ほどで登録完了。あとは審査が終了するのを待つだけです。簡単ですね。

トラブル発生

申し込んだ翌日、maineoから自宅に電話がありました。どうやら、僕が申込の際にフリガナを間違って記入していたらしく、カードの名義と名前が違っていたため登録できない、という連絡でした。

名義の変更はmineoではできないので、もう一度手続きをやり直してくれ」と言われました。うーん、めんどくさい。フリガナの変更くらいそっちでやってよ。

その後登録をやり直そうとするも、キャンペーンコードの登録ができなかったり、その確認でフリーダイヤルにかけてもしつこく本人確認させられるし、なんだかなあ、と思いましたが、ここは自分のせいなのでしょうがない。もう一度同じステップを踏んで申し込みを行いました。

しかし、申し込みの項目の中に、どこを探しても氏名とフリガナを入力する項目がありません。このまま申し込んだら、またカードの名義と違って同じことになるのでは?と思い、調べてみるとどうやら最初に「eoID」というのを作っていて、そこで氏名とフリガナを登録しており、そのフリガナが一文字間違っていました。

「もしかして、eoIDを修正すればよかったんじゃ・・・?」と思いましたが、そんなこと指示されていないし、そもそもmineoのサイトにはeoIDに関する記述がほとんどないのでわかりません。僕も登録内容の修正はググって調べました。

このへんで、どうもmineoのサポートはちょっと頼りにならないかも・・・と思いました。

最初に申し込んだ日の翌日6/18に電話が来て、その申し込みをキャンセルして再度申し込みをしたのが6/18の18時頃。ここでeoIDの登録内容修正手続きもWEBからしています。

しかし、その日の19時過ぎにmineoから「登録内容に不備があるため、サポートダイヤルに連絡しろ」という内容のメールが届きました。

???これはタイムラグなのかな?と思ってしばらく放置していました。しかし、6/20の夜になっても登録状況の進捗が50%のまま変化無いので、まさかと思い三度目のサポートダイヤルへの電話です。

6/20夜サポートに電話して、また本人確認に時間を取られてイライラ。(本人確認はeoID、氏名、住所、生年月日、氏名の漢字まで聞かれます)サポートのスタッフは丁寧に応対してくれるんですが、丁寧すぎて逆に時間がかかってイライラします。

で、今までの経緯を説明して現状どうなっているのか照会してもらった所、やはり「名義のフリガナが間違っているため登録できない状況」との回答。

そこで、指示通り再登録をしたこと、eoIDの修正は指示されなかったけど、調べてWEBから変更したことなどを伝えたところ、「しばらくお待ちください」ということで10分ほど待たされました。

結局、僕が直したフリガナは「コンテンツ利用者のフリガナで、メインのフリガナは治っていなかった」ということのようでした。えー?eoIDの登録変更画面には、1か所しかフリガナ登録されているところなかったはずだけど・・・?

それはともかく、結局サポートの方で特別にフリガナは修正してもらうことになりました。しかし、「翌日改めてmineoの登録をし直してほしい」とのこと。はー、まじか。

僕の方からは、

・登録し直しは仕方ないんでやりますが、

・最初のサポートからの指示は登録のし直しだけで、eoIDの修正については何の指示もなかったことがそもそもの間違い

・このまま問い合わせしなければ期限までずっと待たされて、MNPの予約番号も有効期限切れる

・3回も問い合わせして本人確認して時間も使った

というようなことを文句言いましたよ。まあサポートはバイトっぽいし、イマイチ指示が的確では無いので多分遠隔地のコールセンタースタッフだろうから言ってもしょうがないという気持ちもありましたが、ちょっとムカつきました。

結局翌日三回目の申し込みをしようとしたのですが、この時点でMNP予約番号の有効期限が足りずに登録できずauの予約番号発行ダイヤルに電話して10分待たされ、さらにまだ前回の予約番号が生きているのでそれを取消し、取消と同時に番号発行ができないので2~3時間後に掛けなおししろと言われ、また掛けなおして10分待って、やっと2回目のMNP予約番号をゲットし、mineoへの登録も済ませることができました。

その後、すぐにmineoから「手続き完了」のメールが来ました。ここは待っていたかのように早かった。

いやー、やっと正常登録できました。本当に面倒でした。フリガナを一文字間違えただけでここまで面倒だとは。皆さんも気を付けてください。

SIM差し替えとMNP回線切り替え

出荷確認の翌日には、SIMカードが自宅に届きました。mineoの場合、実際の回線切り替え作業は自分で行う必要があります。

回線切り替え作業といっても、SIMを差し替えて、SIMの台紙に記載のカード番号4桁をmineoのサイトに入力するだけです。30分ほどで回線切り替え手続き完了します。メールが来るらしいですが、僕はしばらく待っていても結局メールは来なくて、電源をON/OFFしたら切り替わりました。ちなみに、この移行作業は9時~21時の間しかできませんので注意。

これで、auとの契約は終了、mineoユーザーとなりました。

そして、auiPhone6を使ってmineoでデータ通信するためには、プロファイルのインストールも必要です。これもmineoのサイトから簡単にインストールできますが、注意する点として、このプロファイルをインストールするとau回線でのモバイルデータ通信はできなくなります。なので、MNP切り替えの前にプロファイルをインストールすると、通信ができなくなります。自宅にwifi環境が無い場合は注意です。(wifi環境が無い場合、au回線のときにプロファイルのインストールを行って、その後すぐにMNP切り替えという手順が良いと思います。)

 

注意すべき点

最大の注意点として、デザリングは使えなくなります。ドコモ回線だとできるらしいけど、auiPhoneはデザリング不可になっています。デザリングをよく使う人は注意です。僕はデザリングはほとんど使わなかったので、問題なしです。

また、MNPの場合、12か月以内にMNP転出する場合は15000円の手数料が発生します。13か月目からは無料ですが、MNPに関しては縛りがありますので注意です。ただこれも、大手キャリアのように「2年目から1か月間だけ」手数料無料とか意味不明な縛りではないのでいいでしょう。

僕もauを36か月目とかで解約したので、14000円ほど解約手数料やらMNP手数料を取られますが、6500円→1500円になりますからね。すぐに元取れます。 

あとは、キャリアメールが使えなくなることくらいでしょうか。僕はキャリアメール使っていなかったので関係ないですが。

しばらく使ってみて

端末同じ、回線もKDDIのままなので、使用感は全く変わらないです。MVNOは昼時が遅いといいますが、基本WIFI下にいますので、あまり違いがわかりません。お昼時では無いときに、モバイルデータ通信の速度も図りましたが、それなりに速度出ていました。

f:id:msx3:20170627125238p:plain

遅くて困る、みたいな感覚は全くありません。

あとは、データ使用料が3GBで足りるかどうかですが、余ったデータ量を繰り越しできる仕組みもありますので、何とかなるだろうと思っています。

まとめ

端末そのまま、回線もそのまま、使用感もそのままで通信費が5000円安くなる、こんなことあるんですね。知らないってのはやっぱり損ですね。僕もちょっとだけ調べて乗り換えましたが、もっと調べればさらにお得に運用する方法があるような気もします。

とりあえず現状はこれでOKですが、近日中に今のiPhoneを子供に譲って、僕は新しいSIMフリースマホを買いたいと思っています。でも、SIMフリースマホって防水の機種があまり無いんですよね。キャリアで販売されているアンドロイドスマホはみんな防水だと思っていましたが、SIMフリーはそうでも無い。キャリア版の白ロムをどこかで買って使うか、防水は諦めてsimフリースマホを買うか、しばらく悩んでみます。iPhoneは、高いから無理かなと思っております。

今回は以上です。

 

広告を非表示にする