MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

子供用にsimフリースマートフォン「ZTE BLADE V580」を買った。

長男(中一)にスマホを買った

 

子供はまだ中学1年生なんですけど、確かに中学生にスマホを持たせることに賛否両論あることは承知しているんですが、うちはテクノロジーに早くに触れさせることがこどもの成長につながると考えていますので、買うことにしました。連絡が取れた方がいい場合もそれなりの頻度でありますし。

色々比較検討して、最初は端末価格が格安9,800円の富士通arrows m03を楽天モバイルで契約しようと思ったのですが、買おうと思ったタイミングでまさかの値上げ(そして別の端末を買った後再度値下げ)、タイミングが合いませんでした。

結局、AmazonSIMフリーのZET BLADE V580を買って、データ通信が格安のLINEモバイル1GBプランを契約することにしました。

4Gでつながらない!

Amazonで1万円ちょっとで端末を買い、LINEモバイルのエントリーパッケージを購入して初期費用を浮かしました。そしてLINEモバイルからsimカードが届いたので早速BLADE V580に入れて初期設定をしようとしたのですが、どうしても4G(LTE)でネットに繋がりません。

ネットでも色々調べて、再起動を何度もしたり、APN設定を何度も登録しなおしたりしてもダメ。どうしても3G通信になってしまい、速度が出ません。何日かトライして、ある時端末の通信設定を弄ってみると何と「優先接続ネットワーク 3G」との項目が!むむむ、これは説明書にも書いてないしわからないでしょ。しかも普通3G優先にしないだろ。この辺がやっぱりSIMフリー端末だし、中国製の端末だなあと思いました。

結局、この項目を4G優先にしたところ、あっという間に4G接続になりました。

ZTE BLADE V580 について

中国製で、1万円程度の格安スマホですが、僕がちょっと前に買ったムックでは「総合1位」になっていたほどの機種です。1年前は3万円位してた。確かに、モッサリ感は全然無いし、画面も滅茶苦茶綺麗です。メモリやストレージ容量はそれなりですが、子供が喜んでゲームやったりしていますが、特に不自由は無さそうです。子供用のスマホとしては贅沢すぎる位です。そしてこのようなハイテク機器が1万円程度で買えてしまうことに驚きです。

LINEモバイルの1GBプランについて

こどもはほとんど持ち出さないで家のWIFIの中で使っているので、現在のところデータ通信料は1GBで問題ありません。外出しても、LINEはフリーカウントで通信量にカウントされないので、最低限の連絡は取れます。回線もドコモなので速度も出ていますし、これで月額620円ですから中学生の携帯としては最適かと。楽天モバイルとかは3GBスタートで、SNS付のプランだと1000円超えちゃうんですよね。ちょっと高い。LINEは安いと思います。

まとめ

格安シムとsimフリースマホの組み合わせはすごいですよね。MNP考えなければすごく手軽にスマホライフ始められますし、月額も安い。時代は変わりましたね。

それはともかく、中学生用のスマホとしてはこの組み合わせは非常にお勧めです。

 

広告を非表示にする