MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

【脱iPhone】「サムスン ギャラクシーS8」docomo版白ロムをAmazonマーケットプレイスで買ったので、白ロム購入の注意点などまとめてみた。

f:id:msx3:20171216201223p:plain

先日、「防水SIMフリースマホを探す」というエントリを書きました。

msx3.hatenablog.com

今使っているiPhone6がモッサリで耐えられないので、新しく防水のアンドロイド端末を買おう!みたいな内容なんですが、実はこのエントリを書き終えた辺りで、自分の中ではもう「ギャラクシーS8にしよう!」という答えが出ていました。色々な機種を調べていく中で、ギャラクシーの圧倒的なベゼルレスの魅力と、サムスンのフラッグシップである高機能ぶりを体験してみたいと強く思いました。

とはいえ、実際に購入に至るまで色々調べて、悩みに悩んで決めましたので、顛末をご報告します。

さて、僕が買ったのは、タイトルにあります通り「サムスン Galaxy S8 SC-02J」というモデル。SIMフリーモデルではなく、国内ドコモ版の白ロムをAmazonマーケットプレイスで買いました

値段は、63,780円もしました。新品未使用品ですが、中古品としてはとても高額な買い物ですね。

ちなみに白ロムとは、「SIMカードが入っていない端末」のことですが、白ロムを買うには色々と気を付けなければいけないことがあるんですね~。この点については後ほど説明します。

さて、ギャラクシーS8を買おう!と思った僕には、いくつか決めなければいけないことがありました。

ギャラクシーS8を買うにあたって悩んだこと

ドコモ版にするか、au版にするか

f:id:msx3:20171226200034p:plain

本当はSIMフリー版がいいのですが、色々日本対応しているキャリア版の方が安心ということで白ロムを買うことにしましたが、キャリアではdocomoauが販売していますので、型番違いの2種類のバージョンがあります。

基本的には同じ機械なのですが、それぞれ微妙に違っていて、まずドコモ版の特徴として、「キャリアショップ以外で購入した白ロムのSIMロック解除はしてくれない」というのがあります。

SIMロック解除は国内で使うなら必須では無いのですが、将来的に「海外旅行に行ったときに現地のSIMを入れて使う」的な使い方を想定した時、できればSIMロック解除されていてほしい。docomo版は、購入した本人でないとキャリアショップでsimロック解除を受け付けてくれないとのこと。

逆にauは、購入日から6カ月経過すれば、キャリアショップ以外で購入した端末もSIMロック解除してくれます。そして、実勢価格としてはau版の方が少し安いです。

そんな訳で、最初はau版を買おうかと思ったのですが、僕の使っているmineoでは、au版ギャラクシーS8はデザリングができないという強烈なマイナス要素があることが発覚!

さらにSIMロック解除しても、使っている電波の帯域が違うため、ドコモの通信網に完全には乗れず、ドコモ系のMVNOでは通話ができないなど、本当の意味でのSIMフリーではないようです。

このような理由から、ドコモ版を買う事に決めました

どこで買うか

ギャラクシーS8のドコモ版を買うと決めたものの、購入には2パターンあります。「ドコモショップで買う」か、「白ロムを中古ショップやAmazon等のネットショップで買うか」です。

ドコモショップで買う、という事は、イコールドコモと契約してドコモユーザーになるということです。現在mineoユーザーの僕がドコモで買うにはMNPすることになるのですが、そうするとギャラクシーS8が15000円位で買えちゃいます。さらに条件のいいショップだと2万円分の商品券がもらえたりします。これが一番安く買える方法なのですが、ドコモと2年縛りの契約が発生します。2年分の割引前提で端末価格を安くするキャリアのいつもの方法ですね。

しかし、端末価格は安いのですが、月々の通信費は最低でも6500円程度はかかります。2年縛りなので×24ヶ月だと総支払額は通信費だけで15万6千円にもなります。もちろん、途中で解約すれば解約手数料と値引き無しの端末残金を支払うことになります。「端末だけ安く買って解約する」方法も探しましたが、さすがにそんなにうまい話はありませんでした。という訳で、ドコモショップで正規購入するのは諦めました。

あとは白ロムを買うにあたって、どこで買うかですが、これはやっぱりネットショップがお気軽アンド安い。のでAmazon楽天で探したのですが、楽天では、いいものがありませんでした。

Amazonでは65000円くらいで新品未使用品が売られていましたが、多くはネットワーク利用制限△か、もしくは、IMEI番号が明記していない。そもそも、Amazonマーケットプレイスの商品画面は複数の業者が同じ商品画面を使っているため、実際の商品が見ることができない、説明文が買おうとしている商品のものではない場合があり、混乱しました。結局、とある業者に質問したところすぐに返答があり、ネットワーク利用制限〇ということが確認できたので、そこで買うことにしました。

S8にするか、S8+(プラス)にするか

「ギャラクシーs8」の画像検索結果

これは最後まで悩みました。Amazonで購入確定ボタンを押す直前まで悩んだ。

実際にヤマダ電機で現物確認したんですが、ギャラクシーS8はベゼルレスデザインのため、画面の大きさの割に本体は小さめです。5.8インチのS8でも、iPhone6と同じくらいの大きさです。6.2インチのS8+になるとさすがに高さがありますが、幅はiPhoneとほとんど変わらず。iPhone8プラスより見た目の印象はかなり小さいです。なので、大きさ的には8+で全然問題無かった。価格も1万円くらい上乗せしてもいいと思っていました。

でも、Amazon楽天であちこち色々探しましたが、ネットワーク利用制限△だったり、怪しげなショップだったりで条件に合う個体がみつからず、結局S8にしました。

まあランニングに持ち出すとかワイシャツの胸ポケに入れるとか考えると無印の方が甲バランスなのは間違いないので、プラスは次考えようと思います。  

白ロム購入時の注意点

f:id:msx3:20171226195903p:plain

さて、白ロムを買うことにしたものの、購入には注意が必要です。

「白ロム」というのは、SIMカードが入っていない端末ということですが、具体的には、「誰かがキャリアショップで新規購入して、SIMを抜いて買取店に売ったもの」です。つまりは、新品未使用品であっても基本的には一度人の手に渡っている中古品です。この白ロムを購入するには、二つのリスクがあります。

リスク1「ネットワーク利用制限」について

キャリアで販売された端末は製造番号で管理されていて、キャリアのネットワークを利用できるかどうかを判別するサイトが公開されています。ドコモだとこちら。

http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php

このサイトで製造番号(IMEI)を入力すると、その端末の支払いが終わっている場合は〇となりますが、割賦契約の分割払いで、現在も支払い中だと△になります。支払が滞ったり、盗品と判断された端末は×になり、使用できなくなります。この×の状態の端末を「赤ロム」といいます。こうなってしまうと、WIFIでの利用はできますが、モバイルネットワークを利用できなくなってしまいます。

〇表示の端末であれば支払い完了しているので安心ですが、市場に流通している白ロムには△マークが多いんですよね。△マークでも問題なく使えるのですが、赤ROM化する可能性が残されているのは安心できません。

リスク2「遠隔ロック」について

前所有者が「端末を紛失した」と偽って、キャリアの保証制度を悪用して新しい端末を手に入れるケースがあるようです。そうすると、紛失されたと申告された端末はキャリアによって遠隔ロックが掛けられ、一切使用できなくなります。これは、2次使用者では防げない悪用です。キャリアで解除してもらえることもあるようですが、明確にはわかりません。

多くのショップでは上記2点は保証してくれるようですが、端末交換や返金ということになればデータも消えてしまうし、手間も増えるので非常に面倒です。そうならないに越したことはありませんが、特に「遠隔ロック」のリスクをゼロにすることはできません。ここは理解して購入する必要があります。そして、やはり重要なのは「ネットワーク利用制限が〇の端末を買う」ことでしょう。

 

ちなみに僕が購入したショップは質問にすぐに返事があり、

  • 「新品未使用品・付属品全部あり」
  • 「ネットワーク利用制限〇」
  • SIMロック解除済み」
  • 「ネットワーク制限および遠隔ロック永久保証」

と条件面では文句なしでした。在庫数も1台限定だったので、少しだけ考えましたが、購入する決断を下しました。結果的にSIMロック解除済みの端末を購入できてラッキーでした。

ギャラクシーS8が届いた!

さて、注文から数日で購入したギャラクシーS8が無事届きました。

f:id:msx3:20171219164448j:plain

オシャレな箱に入っています。カッコいいですね。

f:id:msx3:20171219164648j:plain

開封すると、きれいな端末。新品未使用品です。シール類もすべて貼ったままでした。

f:id:msx3:20171219164910j:plain

内容物は、本体・イヤホン・テレビ用アンテナ、SIMピン、マニュアルのみ。イヤホンはハイレゾ対応のAKG製の高級なやつが付属しています。でも実は、充電器もUSBケーブルも入っていません。知らなかった…。

f:id:msx3:20171219164954j:plain

iPhone6と比べてみると、幅はほとんど一緒ですが、縦に長いですね。でも、やっぱり思ったよりかなりコンパクトでした。長男に買った5インチスマホの方がはるかに巨大に見えます。

有機EL…息をのむ画面の美しさ

f:id:msx3:20171219165259j:plain

早速設定します。電源を入れるとすぐにわかる画面の綺麗さ!ギャラクシーS8はiPhoneXに先駆けて有機ELディスプレイを採用しており、画面の美しさには定評があります。確かに滅茶苦茶高精細でキレイですね。

ベゼルレス…ほぼ全画面ディスプレイの衝撃

f:id:msx3:20171219180944j:plain

そしてやはり一番衝撃的なのは、このベゼルレスデザイン。ホントにスマホの全面がすべてディスプレイで、びっくりします。持つとこ無いです。これは未来だわ。ホームボタンは物理ボタンではなく仮想ボタンとなっており、下からスワイプすると出てくる仕組みです。

左右がゆるやかにラウンドしたエッジディスプレイはそのまま継承されている

さらにこギャラクシー独自のエッジディスプレイで、画面の左右が湾曲してます。この湾曲にどういう意味があるのかイマイチわからないのですが、見た目のインパクトはすごいです。

防水!お風呂でも使える

f:id:msx3:20171228205132p:plain

欲しかった防水機能。ギャラクシーS8はIPX5/IPX8というかなりちゃんとした防水性能がありますので、雨の屋外でもガンガン使えますね。マラソンや登山でもスマホの濡れに気を遣わずにすみます。

フラッグシップ…当然サクサクヌルヌル

スワイプの引っ掛かりなんて全くない。全ての挙動が高速です。CPUはスナップドラゴン835という高速タイプが搭載されています。格安スマホとは違うのだよ。

指紋認証、顔認証、虹彩認証と3つのロック解除が用意されていて、特に顔認証が非常に便利です。そのほかにも、今あるスマホの機能はほぼ全部入りです。テレビも見れます。

あれこれ設定をいじくってますけど、UIは親切でかゆいところに手が届く。いい意味で普通です。アンドロイドは初めてでも簡単に使えますね。iPhoneはちょっと特殊で、やっぱり初めてだと戸惑うと思います。

 

その他詳しいレビューはプロに任せます。とにかく画面に衝撃を受けた。

kakakumag.com

 

充電ケーブルが入って無い・・・だと?

買ってすぐに張り切って電源入れたところ、電池残量が1%でした。慌てて充電しようと、充電器とケーブルを箱の中から探したのですが、ありません。

なんと、ギャラクシーS8には標準で充電するための機器が一切入っておりません。これにはびっくり!

さらに、充電コネクタの形状がUSBタイプCときた。USBタイプC企画の機器なんてひとつも持っていないので、家にもケーブルがありません。買いに行くしかないのか・・・。

急遽購入した無接点充電の未来感

f:id:msx3:20171219175207j:plain

という訳で近所のホームセンターまでケーブルを買いに走った訳ですが、USBタイプcケーブルって1000円位するんですよ。たっかいなー、と思っていたら、半額の無接点充電気が売っているのを発見。お値段1500円!ケーブルが1000円で無接点充電器1500円なら、誰だって無接点充電器買うよな。

f:id:msx3:20171219175432j:plain

買ってきました。ちなみにiPhone8やiPhoneXと同じく「qi(チー)」という充電企画です。Amazonでも2500円位で売っているので半額で買えてラッキーでした。

それにしても、ついに充電はケーブル不要の時代になったか。なんというか、未来に生きているなあ、という感じがしますね。スマホの未来感もすごいけど、この置くだけ充電の未来感は半端ないわ。

USBタイプCは100均で買うべし

その後ヤマダ電機も見ましたが、やっぱりUSBタイプcケーブルは1280円くらいしてた。でもセリアに行ったら、50cmの短いタイプだけど、充電もできるやつが普通に100円で売ってたんだけど、この差はなんなんだ。とりあえず、2個買いました。車と会社用。

設定など

連絡先、アプリの移行

iPhoneから連絡先のコピーは、ギャラクシー側のアプリで対応できました。(icloudバックアップから連絡先をコピーできます)

何年も使った家計簿アプリは、同じアプリをインストールして、ドロップボックスから完全同期。

LINEについては、ID引継ぎすると旧端末で一切の履歴が見れなくなるので注意です。iPhoneからアンドロイドへの機種変更の場合、トーク履歴はコピーできないので事前にテキストで保存するしかありません。スタンプなどはIDに紐づいているので購入したものをそのまま利用できます。

写真は、一旦PCに保存して、必要なものだけコピーしました。

SIMフリー検証

f:id:msx3:20171220192616j:plain

SIMロック解除済みとのことですが、本当にSIMフリーかどうかは試してみるしか確認ができません。そこで、mineoのプラン変更をする前のauSIMカードを差してみました。

APN設定してみたところ、データ通信はできるが、通話はできませんでした。ネットワーク名もKDDIとか出てこなかったけど、多分これが正常なdocomoSIMロック解除済みの挙動だと思います。SIMロック解除済みであることは間違いなさそうです。 

mineoをドコモプランに変更

mineoのDプランに変更して、ドコモのモバイルデータ通信を確認してで移行完了。 f:id:msx3:20171225131114j:plain

通信も通話もきちんとできました。

ケース類

f:id:msx3:20171228084256j:plain

ケースは、Amazonでこれを買いました。

TPUとポリカーボネートのハイブリッドケースで、落下して割らないことを最優先に選びました。あとはqi対応かどうか。

f:id:msx3:20171228084303j:plain

わかっちゃいたけど、この手のケースを付けると美しさが7割減りますね。ハダカと比べて100倍ダサくなりました。でも落とすのが恐ろしすぎるのでしょうがない。ギャラクシーのグレー、つやつやしていて最高にカッコいいんですが、透明でもやっぱりケース付けるとダメですね。

画面保護も、TPUにしました。湾曲してるのでガラスは向かないらしい。

 

買ってしばらくたちますが、今でも色々設定しています。なかなかベストな状態に仕上がらないですが、早いし、カッコいいし最高のスマホです。3年は使います。