MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

マラソン大会に持っていくファーストエイドキット

毎日ハードに走っていればどこかしら痛くなったり調子が悪くなったりしますが、40才超えてくるとリカバリに時間がかかりますね。今は特にケガで走れない事への恐怖がかなりあって、せっかく鍛わった体が、ケガによる休みで衰えていくのは耐えられないです。

先日、勝田全国マラソン直前に靴擦れができて、なかなか治らず練習もできず大変苦労しました。 マラソン当日に靴擦れができてしまったら、場合によってはリタイアです。靴擦れ以外にも、捻挫や関節痛など、特にレース中、またレース直前のケガには注意しなければいけませんよね。

msx3.hatenablog.com

 

f:id:msx3:20170206123540j:plain

そうはいっても、スポーツにケガはつきもの。重要なのは予防と治療です。

上の写真は、1月の勝田全国マラソンに持って行ったファーストエイドキットです。これらを、百均のレターケースに詰めて持っていきました。マラソン初心者なのでノウハウもなにもありませんが、せっかくなので僕のファーストエイドキットの中身をご紹介します。

Protect J1 長時間持続型保護クリーム

靴擦れ予防の決定版アイテムです。足以外にも、脇、乳首、股間、内もも、パンツのゴム部分など、あらゆる個所に塗ることで摩擦による擦れ・痛みを予防します。透明なクリームをわずかに塗るだけで、強力な被膜が形成されて、長時間皮膚を保護してくれます。マラソン・登山・自転車など長時間同じ動作をするスポーツには欠かせないアイテムです。

僕も勝田マラソンで初めて使いました。足全体に塗ったところ、いつもは足指とか足の外側が痛くなるのですが全然ダメージ無しでした。靴がそれほど使い込んでないアディゼロだったので心配だったのですが、非常に具合良かったです。それ以来、20km以上の長距離ランの際には必ず塗っています。足へのダメージが違います。おすすめ。

バンドエイド マメ・靴擦れブロック

こちらも強力な靴擦れ防止用シート。最先端の科学で皮膚に協力に張り付いて、簡単には剥がれません。上のクリームが目に見えないため心理的な不安があるのに対し、こちらは見るからに強力なシートが保護してくれるという安心感があります。ただし貼る個所を間違えると意味ないので注意。僕は勝田マラソンでは、靴擦れした部分でほとんど治っているんだけどやや傷が残っている部位に貼りました。4枚入りで500円以上と高価なのが玉に瑕です。(ポーチに入れてレースにも持っていきます。)

バンドエイド 傷パワーパッド

先日の靴擦れ治療でも使用しましたが、強力に張り付いて剥がれない上完全防水、痛みも緩和される非常に高性能な絆創膏です。「モイストヒーリング」でかさぶたを作らず傷を治す未来の技術。少々の靴擦れならこれがあれば乗り切れるかと。靴擦れ以外にも擦り傷など日常使用にも使える汎用性の高さがいいですね。

ただしこちらも欠点は値段が高い事です。アマゾンで買えば安いけど、僕が買ったドラッグストアでは6枚入り800円以上しました。大きめと小さめ両方用意しておくと安心です。(ポーチに入れてレースにも持っていきます。)

絆創膏類各種

主に靴擦れができてしまったときの幹部保護用として、普通サイズのカットバン、踵などに使う大き目タイプを用意しています。

滅菌パッド

同じく、靴擦れで皮が剥けた時などに使用するための滅菌パッドです。バンドエイド傷パワーパッドがあるので、恐らく使わないと思いますが、念のため。

ワセリン

一応ワセリンも持って行っていますが、プロテクトJ1を入手してから使わなくなりました。でも唇の乾燥保護にはいいかもしれないですね。真冬は長距離走ると唇痛みますからね。 

キネシオロジーテープ

足底筋膜炎が悪化した時、最悪は足裏をテーピングして乗り切ろうと思って購入しました。50mm幅。結局使いませんでした。これから膝やふくらはぎが痛くなったら使わざるを得ないかもしれませんが、できれば使わなくてもいいように祈ります。ハサミも一緒に持ちましょう。3Mのキネシオは高いけど、これは500円程度と安かった。

モーラスパップ(湿布薬)

レース後の痛みを緩和するための湿布薬。僕は整形外科で処方された市販されていない高濃度のヤツを使っていますが、すごい効くかって言われるとそうでもない気もします。フルマラソン走った後は足全体に激しい痛みが来ますから、そのケアにあるといいと思います。

痛み止め飲み薬(ロキソニンと胃薬)

飲むと足底筋膜炎の痛みが無くなる魔法の薬。あまりにも効くので何かを犠牲にしている気がして恐ろしいです。痛みだけでなく、他人を思いやる気持ちとかも取り去ってたら怖いです。それはともかく、足裏が痛くなる長距離走では必須です。整形外科で処方してもらうと湿布と一緒に安く入手できます。市販のものは高い。レース30分前にBCAAと一緒に飲みます。レースにも持っていきます。

コンタクトレンズ予備

コンタクトの予備も一緒にここに入れてます。

 

以上です。書いてみるとそれほど変わったものは無いですね。これからレースの回数が増えればまた変わってくるかもしれませんが、とりあえず初心者としては必須なのは靴擦れ防止対策ってことですね。

ファーストエイドキットに関しては、持ってて使わないのが一番いいのですが、やはり持ってて安心というのはあります。逆に無いと、レースを続けられない事態にもなります。(乳首擦れだって長くは我慢できない痛さですからね)

皆様の参考に少しでもなれば。今回は以上です。

 

 ポーチは、これを使っています。 

msx3.hatenablog.com

 

その他過去記事など。

msx3.hatenablog.com

  

msx3.hatenablog.com

  

msx3.hatenablog.com

  

msx3.hatenablog.com

 

広告を非表示にする