MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

美ヶ原高原でトレイルラントレーニング

f:id:msx3:20170727102358j:plain

7月27日(木)、美ヶ原へトレーニングで登ってきました。

美ヶ原は僕の地元松本ではメジャーな山で、一般的には標高2000mの高原地帯を差すと思いますが、街の東側によく見えます。小学生が学校登山で登ったりもしていて、なじみ深い山ですね。

美ヶ原観光連盟公式サイト

日本百名山にも選ばれていたはずです。一応最高地点は王ヶ頭という場所ですが、ほとんど平坦な高原です。

今回はロング走代わりのトレーニングと、トレランの練習を兼ねて登ってきました。

さて、登山口は松本市から車で30分位走ったところにあります。それなりに山間部です。「山城」というエリアなのですが、登山口には立派な駐車場とトイレがあります。この日は天気が悪かったので、止まっている車は1台もありません。

f:id:msx3:20170727090103j:plain

今回登るコースは三城登山口から「百曲り」というコースで美ヶ原まで登り、王ヶ頭から「ダテ河原」コースを下って登山口に戻るというルート。

f:id:msx3:20170727090425j:plain

という訳で登り始まます。最初はこんなような小道を登ります。

f:id:msx3:20170727090914j:plain

一旦キャンプ場の中に出て、その後しばらく進むと下のようなちょっとした広場「広河原」に出ます。ここからが本当の登山道です。

f:id:msx3:20170727092240j:plain

登山道は非常に綺麗に整備されています。やや石がゴロゴロですが、とても歩きやすい。

f:id:msx3:20170727093432j:plain

こんなような看板が随所にあって、道迷いの心配はまったくありません。

f:id:msx3:20170727094751j:plain

森林が心地よい登山道です。「百曲り」というだけあってくねくねした道ですが、斜度はそれほどきつくないのでどんどん登れます。

f:id:msx3:20170727092959j:plain

ハアハアいって登っていると、いつの間にか森林限界を超えていました。

f:id:msx3:20170727095330j:plain

ここまでくると、もう登りはあとわずかです。最後の方は、ちょっとアルプスっぽいガレた登山道を登ります。しかしガスってんなー。

f:id:msx3:20170727095841j:plain

登山道が終わり、きれいな砂利道になりますと・・・

f:id:msx3:20170727100142j:plain

唐突に牛さん登場。

f:id:msx3:20170727100158j:plain

美ヶ原高原は牧草地になっていて、乳牛が放牧されています。一杯います。ちょっと感動。

f:id:msx3:20170727100700j:plain

牛を見ながら高原をランニングして、まずは北東に500mほどいったところにある「美しの塔」を目指しましょう。美ヶ原高原のシンボルであり、このように霧が多いときに登山者の道しるべとなる物です。

f:id:msx3:20170727101938j:plain

美しの塔を後にして、美ヶ原高原最高地点の「王ヶ頭」を目指します。

道はご覧のような砂利道。ここは車やバスも通るのでほとんど平坦な道路です。

f:id:msx3:20170727101304j:plain

牧草地帯を突っ切っていくので、牛があちこちにいます。

f:id:msx3:20170727102701j:plain

美しの塔から約2キロ、15分ほど走ると、雲上のホテル「王ヶ頭ホテル」に到着しました。立派な建物です。一度泊まってみたい。

f:id:msx3:20170727102554j:plain

ホテルのすぐ裏手には、アンテナ塔があります。霧の中に立つ塔はゲームのダンジョンのよう。

f:id:msx3:20170727103007j:plain

美ヶ原は、テレビなどの電波塔がたくさんあるのです。これは景観としては残念なのですが、巨大な電波塔が乱立する様はそれはそれで面白い光景です。

f:id:msx3:20170727102851j:plain

こちらが美ヶ原の頂上「王ヶ頭」です。石碑があります。

美ヶ原に登ったのは、15年くらい前に登山を始めた頃に足慣らしで来て以来かなー。その前は小学5年生ですからね。30年前か。まだ覚えていますね。

f:id:msx3:20170727103318j:plain

山頂では少し休憩しましたが、霧が雨っぽいし風が強くて寒かったので、おにぎり食べて早々に下山開始です。

f:id:msx3:20170727103355j:plain

珍しく花なんか撮ってみた。iPhoneカメラでもきれいですね。

f:id:msx3:20170727103329j:plain

ちょうど高山植物の綺麗なシーズンでした。

f:id:msx3:20170727104055j:plain

下山道は、登りの百曲りとはちょっと趣が違って、かなりの急斜面。

f:id:msx3:20170727105049j:plain

周囲は苔むした岩がゴロゴロしていて、もののけ姫とかいそうな雰囲気。

f:id:msx3:20170727105453j:plain

かなり下ってくると、林道っぽい登山道になります。この辺からは安全に走れます。

f:id:msx3:20170727110526j:plain

下山口は、駐車場より少し下になります。ここから車道を通って車まで戻ります。

今回走ったルートはこちら。走行距離は約9キロ、時間は正味2時間ちょっとでした。

f:id:msx3:20170811201555p:plain

美ヶ原、登山としてはかなり楽な部類ですが、少しの登りで別世界感を味わえるし、上部は平坦でランニングのトレーニングにもなるし、休憩入れても2~3時間で終わるので、トレーニングコースとしてはかなりおススメです。

登山口まで僕の家からだと1時間くらいかかるのがちょっと残念ですが、トレラントレーニングにこれからも積極的に取り入れていきたいと思いました。

広告を非表示にする