MSX3メモ ~マラソン・トレラン・登山など~

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

今年初のトレランレース前に、トレーニングで光城山(標高約900m)を三往復!

5月19日に今年初のトレランレースに出場します。南箕輪村というど田舎で開催される「経ヶ岳バーティカルリミット」という21kmのレースです。

経ヶ岳バーティカルリミット

ロードの練習はたくさんやってきましたが、トレランとなると使う筋肉やなんかがロードとはまたちょっと違いますので、一度は山に登って登山の足を作っておきたい。

ということで、近所の光城山に登ってきました。本当は燕あたりを往復してくるといいんですけど、時間もかかるので手近なところをチョイスしました。

レースベストとハイドレーションを装備

f:id:msx3:20180508065210j:plain

今回、初めてハイドラパックのハイドレーションを使いました。昨年12月に購入したまま一度も使っていなかったけど、トレランシーズンでいよいよ出番です。

msx3.hatenablog.com

中身は、X-TENDのBCAAマンゴーネクター味です。以前飲んでいたMRMのBCAAに比べてかなりジュースっぽくて飲みやすいので、最近はこればっかり飲んでます。効き目もあると思いますよ。

f:id:msx3:20180508065350j:plain

マウンテンハードウエア・フリューイッドレースベストにジャストフィットです。ハイドラパックの容量は1.5リッターなんですが、買うとき2リッターとどちらにするか悩みましたが、2リッターだったら入らなかったですね。

この日は朝食を食べなかったので、念のためスポーツ羊羹とチョコバーを1本持っていきました。スマホ・食品類はベストのフロントポケットに収納です。

msx3.hatenablog.com

光城山登山口に到着

光城山(ひかるじょうやま)は安曇野市の代表的な里山で、多くの方が登っている山です。僕の家から車で20分くらい。比較的里に近い所にある山です。桜の季節には登山道が2000本の桜で満開になり、多くの花見客が訪れます。ちなみに、頂上付近まで車でも行けます。登山口には50台程度の駐車場もあります。

www.mtlabs.co.jp

f:id:msx3:20180508073620j:plain

この日は朝8時頃到着しました。準備を整え早速登ります。

f:id:msx3:20180508081946j:plain

大勢登る山だけあって、登山道はよく整備されています。里山なので斜度はそれほど急ではありません。ゆっくり登って、頂上まで50分程度でしょうか。僕はトレランのトレーニングなので早足で登って20分位でした。

f:id:msx3:20180508082651j:plain

頂上近くには休憩所のような所があり、トイレもあります。

f:id:msx3:20180508075554j:plain

こちらが頂上になります。城山だけに山城跡になっています。

f:id:msx3:20180508082657j:plain

頂上付近から安曇野方面の景色がきれいです。晴れていれば北アルプスのいい展望台になります。

SUUNTO スパルタントレーナーの記録

f:id:msx3:20180508082001j:plain

スパルタントレーナーをトレイルランニングモードで使用。累積標高などが記録できます。

f:id:msx3:20180511172818p:plain

地図。光城山は途中何か所か分岐がありますが、適当に走りました。上記を3往復して、休憩なしで約1時間40分でした。一往復33分ですね。登り23分、下り10分といった所でしょうか。最後は結構疲れました。

f:id:msx3:20180511172745p:plain

3往復しても、距離はたったの8.7キロ。1往復で2.9キロですね。累積上昇が約900mなので1回で300m登ることになります。

光城山なんてのどかな里山ですが、3回登れば900m登ったことになります。1500mの登山口をスタートしたと仮定すれば2400mの山に登頂したことになりますからね。それなりに負荷が高いトレーニングができました。ちなみに普段使わない筋肉を使ったせいか、翌日から筋肉痛がひどかった・・・。

それでも、これで一応は登山の足になったと思うので、トレランに向けて最低限の準備ができました。後1回位山に登っておけばバッチリなんですが、腿の裏に痛みを感じているので、この後は控えめに鍛えます。

トレラン頑張ります。走った後、またレースレポートします。