読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

東京出張のついでにプチ観光と夜景撮影など

カメラ/レンズ 写真

2月24日に出張が入りまして。

 

僕は管理部門の人間なのでほとんど出張とかないんですけど、いわゆる資格の講習です。それが朝9時半からとまあまあ早かったんで、会社で前泊を認めてもらいまして、前日23日から一泊2日で東京に行けることになりました。

 

23日は用もないので、一人気ままに東京観光と洒落込みましたよ。

 

 松本インター停留所から高速バスで新宿へ。

到着後はまずは腹ごしらえです。

ランチにはステーキを

f:id:msx3:20160304195957j:plain

前から行きたいと思っていた「いきなりステーキ新宿西口店」で、ランチのワイルドステーキ300gを食べました。20分位並んでやっと入れました。

 

注文すると5分くらいで出てきますが、中がほぼ生の超レア状態です。自分で焼いて食べますが、なかなか火が通らなくて焦りますね。

味付けは塩コショウが軽く振ってある程度ですので、自分で醤油掛けたり塩振ったりして調節します。最初からざっくりと切り分けてありますが、そのままだと大きすぎるので自分でナイフで切るのですが、このナイフがめちゃめちゃ切りにくかった。

尚味は普通においしかったです。300gもペロリと食べられます。これで1200円は安いと思います。

 

東京駅周辺を観光

午後は予定が無いので、どこかに写真撮りに行こうと思って事前に色々調べたのですが、結局いいところが見つけられず、東京駅周辺に向かいます。まずはド定番の皇居へ。尚天気予報では晴れでしたが、実際には見事に曇天です。

 

眼鏡橋。外国人観光客がウジャウジャ写真撮ってました。

f:id:msx3:20160304200007j:plain

 

二重橋。お堀の水がありませんね。

f:id:msx3:20160304200005j:plain

この二重橋の下には昔はもう一つ橋が架かっていて、皇族は上を、その他の人は下を通っていたとかいないとか。

 

ゲート的な所を警護する警察の方がカッチョ良かったので撮影。

f:id:msx3:20160304200006j:plain

 

その後東京駅方面に徒歩で向かいます。

途中にある楠正成像。広角レンズで空を入れてみました。

f:id:msx3:20160304200008j:plain

今回はEOS50Dと、レンズ3本持っていきましたが、ほとんど CANON EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM しか使いませんでした。

 

 広角レンズって面白いですよね。

 

 

これはなんでしたっけ?なんかかっこいいビルを10mmで撮影。

f:id:msx3:20160304200010j:plain

このパース感がたまらないですね。

 

公園の椿

かなり色味をいじってます。

f:id:msx3:20160304200009j:plain

 

外国人観光客が一杯いるので、カメラをぶら下げて歩いていても恥ずかしくありません。

 

東京駅周辺へ

今回の目的の一つに、「東京で夜景を撮る」というのがありまして。

色々調べると、東京駅の夜景がオシャレっぽかったので、チャレンジしようと撮影スポットに向かいます。

ネットでは、東京駅の近くにある「KITTE」というテナントビルの屋上庭園から撮影するのが良い、とあったので、グーグルマップに連れてきてもらいましたよ。

 

KITTE内部

f:id:msx3:20160304200011j:plain

オシャレですなー。それっぽい写真が撮れました。

 

そして屋上庭園(テラス)へ。

f:id:msx3:20160304200012j:plain

なんと!東京駅のコンコースが工事中でした。

シックな東京駅の駅舎と、近代的な工事現場風景のマッチングが最悪でしたので、ここでの撮影は早々にあきらめました。

 

時間的にもまだ早いので、次に向かいます。

ちなみに、ここは有名な撮影スポットらしく、大勢の人が写真を撮っていました。

 

本日のメインイベント、夜景撮影スポットへ

今日の目的地は、世界貿易センタービル展望台「シーサイドトップ」です。

www.wtcbldg.co.jp

色々夜景撮影スポットを調べたのですが、こちらの展望台は「三脚が使用可」「料金が比較的安い」「東京タワーが近い」「穴場的に空いてる」というような特徴から選びました。初心者なんで、あまり人がいない方がいい・・・。

 

f:id:msx3:20160304195959j:plain

入口はこんな感じ。僕はひとりですけどね。

 

展望台についたのは確か4時半頃だったと思いますが、まだまだ明るいです。

色々と下見して、とりあえず東京タワーの正面窓の近くに座り、夜景を待ちます。

f:id:msx3:20160304195958j:plain

尚、一応三脚は簡易なやつを持ってきていたのですが、脚を伸ばすと丁度手すりの高さにレンズが来てしまいます。さらに窓からかなり離れるので、三脚の足は縮めて、出窓部分に置いて撮影しました。

天気曇り、全体的に空気は靄がかかった感じで、撮影条件としてはあまり良くないです。でもせっかく来たんで練習と思い撮影しました。

 

浜松町シーサイドトップからの夜景

f:id:msx3:20160304200020j:plain

f:id:msx3:20160304200019j:plain

f:id:msx3:20160304200018j:plain

f:id:msx3:20160304200017j:plain

 

f:id:msx3:20160304200015j:plain

 

ほとんど10-18mmで撮影しました。

ガラスへの映り込みがかなり厄介でしたが、ジャケットで覆ったりして何とかしました。isoは100固定、Mモードで絞り8~20、シャッタースピードは適正露出になるようにすると大体20~30秒でした。

三脚がボロイので非常に苦労しました。いい三脚買おう。

 

raw現像でかなり色々いじってます。

rawは現像で写真の印象がかなり変わるので、面白いですね。

 

今回が本格的な夜景撮影は初めてでしたが、それっぽい写真が撮れたと思います。

上手い人の写真を見ると全然違いますが、天気もいまいちだったし今回はこんなもんでしょう。

 

たまたまこの日は東京タワーのライトアップがいつもと違ってピンクっぽくて、僕としては普段のオレンジ色のライトアップが欲しかったんですが、それはまた次回ということで。

 

この後8時前には撤収して、新宿の立ち飲み屋で軽く飲んでホテルに帰りました。

(その後ホテルでも飲んで次の日二日酔いで大変だった)

 

おまけ 撮影機材

f:id:msx3:20160304200004j:plain

今回の機材は、

・一眼レフ本体(EOS50D)

・広角レンズ(EF-S10-18mm IS STM)

・標準レンズ(EF-S17-85mm IS STM)

単焦点(EF50mm F1.8)

・簡易三脚

とほぼすべての機材を持っていきました。着替え等も最小限ですがありましたので、グレゴリーのターギーを使用しました。

 

f:id:msx3:20160304200001j:plain

26リットルです。

上部ポケットにモバイルバッテリー、財布等を入れます。

f:id:msx3:20160304200000j:plain

前面のポケットにはタブレット、三脚、お菓子などを入れました。

 

カメラとレンズ、着替えは背面のメイン収納部にセットします。

f:id:msx3:20160304200002j:plain.

アマゾンで急きょ購入したクッションポケットがピタリと収まりました。

 

f:id:msx3:20160304200003j:plain

ギュウギュウに詰めて、滅茶苦茶重かった…。次はレンズ減らそう。