読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

マウスコンピュータの「親子パソコン組み立て教室」に当選した!

PC自作 マウスコンピューター パソコンパーツ

f:id:msx3:20160705175342p:plain

マウスコンピューターって知ってます?BTOパソコンで有名なパソコンメーカーで、長野県飯山市に本社があります。

そこで毎年夏に「親子パソコン組み立て教室」というのを開催していると知りまして。ちょうどうちには6年生の長男がいましたので、応募してみたところ見事当選しました。イベントは7月23日土曜日、飯山市マウスコンピューター本社で行われます。

www.mouse-jp.co.jp

ちょうどパソコンを買おうと考えていた

こちらの記事でも書きましたが、今使っているiMacが古くなってきたので、新しいパソコンを買おうとは思っていました。 

既製品は良いのが無いし、BTOも好みのモデルが見つからなかったので、PC自作にチャレンジしようと思っていましたが、パソコンが壊れて使えない訳ではないので踏ん切りがつかず、だらだらと時間が過ぎていいました。

このイベントでは定価の3割引でパソコンを組み立てる事ができます。今回の組み立て教室に当選したら、長男にも珍しい体験をさせてあげられるし、基本値引き無しのパソコンを割安で購入できるし、プロの指導のもと安全確実に組み立てもできるということで、いいことずくめです。期待して待っていたところ、見事当選のメールが来ました。

この後の流れとして、まずはサイトから好みのパソコンを選び、マウスコンピューターに電話で申し込みをするとのこと。

自作するパソコンを選ぶ

まずは、マウスコンピューターのサイトを研究します。

www.mouse-jp.co.jp

 サイトを見ると、はじめは山ほど種類があって混乱しますが、よく見てみると実はそれほど選択肢は多くありません。僕は今回長く使えるある程度高性能なPCを求めていますので、デスクトップパソコンから選ぶことにしました。

デスクトップパソコンは、大きく「マウスブランド」「G-TUNE」というゲーミングPCかに分かれているようです。そしてそれぞれのシリーズの中に、「ミニタワー(ミニATX)」と「フルタワー(ATX)」モデルがあり、普及機種/ほどほど性能/高性能のモデルが設定されています。細かい調整はカスタマイズで補う、そんな感じでした。(他にも「クリエーター向け」とか「フォトグラファー向け」なんてのもありますが、あまり良くなかった。)

それぞれの目安は大体こんな感じ。

  •  普及機・・・メモリ8G、i5、オンボードグラフィック、定価7〜9万円
  • ほどほど・・・メモリ16G、i7、GTX-960か970、定価11万〜15万円
  • 高性能・・・メモリ16G、i7K、GTX-980以上 、定価15万〜20万以上

ちなみに、マウスブランドとG-TUNEの違いはほぼケースの違いだけであり、当然ながら構成するパーツが同じなら性能は同じになります。ほとんどの機種で、同じパーツ構成ならマウスブランドの方が安価な値付けであることもわかりました。

ここで、一旦自分がパソコンに何を求めているかを整理してみます。

パソコンで何がしたいか?

RAW現像

iMacではRAW現像をするのにものすごく時間がかかるというストレスがありましたので、新しいパソコンではストレス無くRAW現像したい。そして撮った写真をあれこれ考えずバンバン取り込んで保存しておけるように、ストレージ容量も多い方がいいです。

・・・CPUはそれなりにパワフルなもの、高速体験のためにはSSDは必須、HDDは3TBは欲しい。

PCゲーム

せっかく最新のパソコンを買うのであれば、今まで未知の世界だったPCゲームもやってみたい。3Dゲームとか久しぶりにやりたい。

・・・ビデオカードは必須、モニタも大きめが欲しい。

オフィス

ワードエクセルといったオフィス系ソフトを使うかどうかは、正直微妙なところです。家でエクセルとかほとんど使った事無いし。でもどうせなら全部入りがいいなあ。

動画や写真のストレージとして

これは重要!今のiMacはHDDが250GBで、動画の保存に非常に苦労しているし、写真もRAWで保存するとストレージを圧迫するという心理的プレッシャーから枚数を撮れないジレンマが常にありました。これから子供たちのサッカービデオも増えるし、山ビデオもチャレンジしたいし、ストレージは豊富に欲しい。

 

・・・悩む。非常に悩みました。決める事が結構多くて、決める事ってエネルギー使うじゃないですか。とても悩みました。でも、楽しい時間でした。

ただ、ずっと悩んでもいられません。6月30日までに構成を決定しなければいけないのです。悩みに悩んで、僕が決めた機種はこれ。

購入(というか組み立て)予定のモデル

f:id:msx3:20160707005345p:plain

今見たら完売してた。MDV-GZ7711-S5 というモデルです。フルタワーのモデルですが、スペック的には中の上位のヤツです。色々カスタマイズとか付け足ししてますので、ご紹介します。 

 

カスタマイズして決定した構成

以下のような構成にしました。 赤字はカスタマイズ項目です。

 

商品型名: MDV-GZ7711S-S5   商品単価: \150,984

  ---◆◇構成内容◆◇---------------------------------------------

  • 【 OS 】Windows 10 Home 64ビット
  • 【 オフィスソフト 】★\17,900(税別)★Microsoft(R) Office Personal Premium (Word/Excel/Outlook + Office 365サービス 1年ライセンス)
  • 【 ソフト 】★\16,800(税別)★Adobe Photoshop Lightroom 6
  • 【 CPU 】インテル(R) Core(TM) i7-6700 プロセッサー (4コア/3.40GHz/TB時最大4.00GHz/HT対応/8MBキャッシュ)
  • 【 CPUファン 】■LGA 1151用 CPU FAN
  • 【 CPUグリス 】標準CPUグリス
  • 【 メモリ 】16GB メモリ [ 8GB×2 (DDR4 SDRAM PC4-17000) ]
  • SSD 】480GB SSD (6Gb/s対応)
  • 【 HDD 】・・・ HDD無し
  • 【 グラフィックス 】NVIDIA(R) GeForce(R) GTX970 / 4GB ( DisplayPort / DVI-I / DVI-D ※DVI-HDMI 変換コネクタ付属 )
  • 光学ドライブ 】DVDスーパーマルチドライブ
  • 【 カードリーダー 】10メディア対応マルチカードリーダー
  • マザーボードインテル(R) Z170 Expressチップセット
  • 【 ケース 】★\900(税別)★【エアーフロー強化】 スチールメッシュパネル採用 ATXタワーケース (ブラック/フロントUSB3.0x2)
  • 【 電源 】500W 電源 ( 80PLUS(R) SILVER )
  • 【 キーボード 】・・・ キーボードなし
  • 【 マウス 】・・・ マウスなし
  •   ---◆◇周辺機器◆◇---------------------------------------------
  • 【 モニタ 】★\24,900(税別)★[ 27型ワイド液晶 ( AMVA+ ) ] iiyama ProLite XB2783HSU ( ブラック / 1920×1080 / HDMI,DVI,D-SUB / 昇降・縦横90度回転 対応 )
  •   ---◆◇サービス◆◇---------------------------------------------
  • 【 サポート 】[1年間 標準保証] 初期不良対応1ヵ月+センドバック修理保証
  • 【 電話サポート 】[ 24時間365日電話サポート ] 困った時はいつでもお電話いただけます ※弊社指定日を除く   

----------------------------------------------------------------

 小計(税込):          \216,324

 割引(税込):          -\64,898

 合計(税込):          \151,426

という訳で、定価22万円の高額なパソコンとなりました。これが三割引で約15万円。安くなったとはいえ高い買い物になりました。

 こだわったポイント

【 OS 】Windows 10 Home 64ビット

・・・巷でアップデート問題が盛り上がっていますが、OSについてはWindows10で問題ないかと。HOMEとPROも別にHOMEで困る事なさそうなのでそのままで。

 

【 オフィスソフト 】★\17,900(税別)★Microsoft(R) Office Personal Premium (Word/Excel/Outlook + Office 365サービス 1年ライセンス)

・・・オフィスについてはかなり悩みました。1900円くらいでキングソフトのオフィスも選べたのですが、、、。Microsoft Office って、Amazonとかで購入すると25,000円近くします。10%位の割引はしてますが、基本的にほとんど値引き無し、なんとか安く手に入る方法を探しましたが、「中国版を購入して電話でアクティベートして・・・」とかイマイチ安全じゃない方法しかなさそうです。それならば、PCと同時購入で正規ライセンスが安く買える&3割引なら買うしか無い!って感じで決めました。因にこのモデルからOfficeは永続ライセンスとなり、常に最新版にアップデートできるそうです。ワードとエクセルだけですけど。

 

【 ソフト 】★\16,800(税別)★Adobe Photoshop Lightroom 6

RAW現像が主目的のひとつですので、ライトルームは入れておきました。これもOfficeと同じく通常ほとんど値引きの無いソフトです。三割引はかなりお得という事で。

ライトルームに関しては、980円/月で使えるAdobeのクリエイティブクラウドというサービスを利用する事も考えたのですが、1年で費用逆転するのでパッケージ版を選びました。CC版の方ができる事が微妙に多いらしいですが、大丈夫でしょう。

 

【 CPU 】インテル(R) Core(TM) i7-6700 プロセッサー (4コア/3.40GHz/TB時最大4.00GHz/HT対応/8MBキャッシュ) 

パソコンの頭脳であるCPUは、 Core i7-6700が付いてきました。K付きのOCモデルより一段下のモデルです。正直ここまで高性能なCPUで無くてもいけそうですが、ダウングレードはできないのでこのままで。ちなみに一ランク下の Core i5-6500とかのモデルからアップグレードしてこのPCと同じ構成にすることもできますが、値段が高くなる逆転現象が発生するのでおすすめしません。

 

【 メモリ 】16GB メモリ [ 8GB×2 (DDR4 SDRAM PC4-17000) ]

メモリは標準で16GB付いてきました。最近のソフトはメモリを多く消費しますが、16GBあれば大概大丈夫でしょう。

 

SSD 】480GB SSD (6Gb/s対応)

SSDをどうするかは結構悩みました。最初はSSD 240G/HDD 2TBのデュアルストレージモデルにしようと考えていたのですが、SSDにはOSをインストールするので簡単に入れ替えできないので、なるべく最初からSSDの容量は多い方がいいと考えました。写真のカタログデータとかもSSDの容量が多ければ気にせず入れられるし、ゲームもたくさんインストールできるしということで、今回はSSDの容量優先と決めました。

 

【 HDD 】・・・ HDD無し

マウスのこのSSD480GBのモデルには最初からHDDが付いてきません。カスタマイズで付ける事もできますが、2TBで1万円位して結構高い。それならば、後から安いHDDを購入して取り付ける事にしました。楽天で3TB8,000円くらいで売ってますし、楽天ポイントを使えば初期費用を抑えられます。HDDの増設はこれからもする可能性が高いので、その位はチャレンジしておかないと。

 

【 グラフィックス 】NVIDIA(R) GeForce(R) GTX970 / 4GB ( DisplayPort / DVI-I / DVI-D ※DVI-HDMI 変換コネクタ付属 )

ここも最後まで悩んだ部分です。当初はゲームについてはそれほど興味が無かったので、グラボに関しても「付いてればいい」位の考えだったのですが、ゲームについて調べれば調べるほど、いいものを付けたいという欲求が高まりました。

マウスのこのモデルで選べるビデオカードは、GTX960、GTX970 、GTX980とあり、それぞれ値段が2万円ずつ高くなります。(僕の選んだモデルで960のグラボモデルだと標準で119800円)

ビデオカードの性能がそれだけあるという事でしょうが、980は高すぎて選択肢から外れるとして、960でいいのか、970があった方がいいのかですごく悩みました。PCゲームなんてやった事無いし、ビデオカード付きのPCすら使った事無いですからね。で、結局色んなサイトを参照して、「970が最もコスパが良い」「PCゲームを快適にプレイするにはビデオRAM最低4GB必要」というような意見を参考に、GTX970モデルを選んだという訳です。ちなみにこのGTX970のビデオメモリは4GBなのですが、実際には3.5GBしか使用されていないということでちょっと前に騒ぎになったのだとか。

しかしビデオカードって高いですね。上位のGTX980TIなんて8万円くらいしますもんね。さらに最近1080なんてモデルも出て、上を見ればきりがない世界のようです。僕も当初はグラボ無しのオンボードでゲームやってみて、後からグラボに差し替えて性能差を体感する、なんてことを考えていましたが、三割引で帰るなら高いものでもまあいいか、ってことで。結局こうやって高くなっていったんですけどね。

 

マザーボードインテル(R) Z170 Expressチップセット

マザーボードも標準でZ170が付いてきました。正直オーバークロックするわけでも無いのでH170でもよかったんですが。こちらもダウングレードはできません。

【 電源 】500W 電源 ( 80PLUS(R) SILVER )

電源は500Wでシルバー認証であればとりあえずアップグレードの必要は無いでしょう。 

【 キーボード /マウス】・・・ なし

キーボードとマウスは標準で付いてこないので、別に買う必要があります。マウスキーボードもかっこいいやつ欲しかったので、これからネットで物色します。

【 モニタ 】★\24,900(税別)★[ 27型ワイド液晶 ( AMVA+ ) ] iiyama ProLite XB2783HSU ( ブラック / 1920×1080 / HDMI,DVI,D-SUB / 昇降・縦横90度回転 対応 )

「モニタもソフトも含めて全部3割引ってことですか?」と質問して「そうだ」と回答をもらったので、このような構成になっています。27インチモニタが24,900円というだけでも安いですが、そこからさらに三割引!安いなあ。しかもこのモニタ、90度回転して 縦型モニタとしても使えます。これは楽しみ。今のiMacが21インチですから、かなり大きくなります。ワーキングディスタンスが心配です。

 

別に買う予定のパーツ

HDDとキーボード/マウスが付属しませんので、この3つは最低限購入しなければなりません。楽天ポイントを使って購入する予定です。

HDDは3TB、キーボードとマウスはゲームにも耐えられるしっかりしたものを購入したい。

 

 

という訳で、当初の予定とはだいぶ違ってかなり高機能なPCを組み立てることになりました。やはり三割引きはでかい。厳選したつもりですが、15万円を超えてしまいました。でも、逆に15万円で買えるスペックではないので、かなりお得ではあります。

今は入金も済ませ、当日を心待ちにしています。楽しみです。早くPCゲームやりたい。 

実際の組み立て教室は7月23日(土)にマウスコンピュータの飯山本社で開催されます。当日の模様はあらためてアップしますので、お楽しみに!

 

(追記:組み立て教室レポートアップしました)

 

msx3.hatenablog.com