読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

2016年7月30日 ご近所登山部第一弾 唐松岳日帰り

登山記録

f:id:msx3:20160817010156j:plain

先日ご近所のお父さんたちと飲み会をしたとき、「今度登山しましょう!」みないな話で盛り上がりまして。少し前ですが、7月30日(土)に唐松岳に登りました。

メンバーは、僕、ウチの隣に住むE田さん、ご近所のJBさんの3名。子供が同じ学校に通う同級生ということもあり、小さいころから友達で時々集まってBBQやったりしてる仲間です。

登山部発足のいきさつ

GW頃にBBQやったときに、E田さんが「常念に登ってみたい」みたいなことを言って、JBさんが「面白いですよ!いきましょう!!」僕は経験者なんで上から目線で「簡単すよ、ただ歩くだけっすよ!」なんて言ってましたね。それで後日日程調整して、いきなり常念はちょっとハードだから、とりあえず足慣らしに簡単なとこ行っとく?みたいな流れで、唐松岳に登ることになりましたと。

ちなみにE田さんは登山初めて、JBさんは先生なんで学校登山は何回も経験があるという感じ。

登山当日

当日のルートはこんな感じ。ヤマレコから。

f:id:msx3:20160817200634p:plain

f:id:msx3:20160817200751p:plain

唐松には過去2回登りました。1回目は嫁と、2回目は会社の先輩と行きました。その時もそうでしたが、今回もゴンドラ代を節約するために黒菱駐車場まで車で上がり、そこからリフトに乗るプランです。

f:id:msx3:20160817010145j:plain

黒菱に向かう林道。ゲレンデには牛が放牧されています。インドか!ってくらい一杯いてびっくりしました。

f:id:msx3:20160817010146j:plain

駐車場は立派に整備されています。トイレもあります。

f:id:msx3:20160817010147j:plain

リフトの営業開始が6時15分からなので、6時頃到着するように来ました。リフト代は2本で1120円だったかな?標高差500mを運んでくれるなら安いもの。

f:id:msx3:20160817010148j:plain

八方池山荘は登山客でごった返しているー!天気は生憎の曇天です。

f:id:msx3:20160817010136j:plain

今回はミウォックとパーゴワークスのフォーカス、ストックはBDのディスタンスFLを初おろしです。f:id:msx3:20160817010149j:plain

準備を整えて、登山開始です。足元は石畳で、めちゃめちゃ整備されています。遊歩道ですね。団体様も多い。ここはアルプス一級の混雑地帯です。

f:id:msx3:20160817010204j:plain

時々木道あり。前来たときはこんなにきれいな木道はなかったと思うけど…。いずれにしても歩きやすくて、八方池までは本当に遊歩道ですね。景色もいいしのんびり散策するにはうってつけですよ。

f:id:msx3:20160817010150j:plain

いくつもケルンがありますので、それを目印に歩く感じです。今回は行程も短いですし、E田さんは初心者なのでケルンごとに休憩するくらいのゆっくりペースでした。

f:id:msx3:20160817010151j:plain

1時間ほどで八方池に到着です。相変わらず人が多い。

f:id:msx3:20160817010139j:plain

八方池の横には、ライチョウの親子がいました。

f:id:msx3:20160817010138j:plain

人を怖がらない。サルには気を付けてね。

f:id:msx3:20160817010142j:plain

白馬槍ヶ岳方面から、ガスが湧いてきました。なかなか晴れないですね。

f:id:msx3:20160817010152j:plain

中間地点の扇雪渓です。今年は雪が少ないせいか、雪渓も小さいです。

f:id:msx3:20160817010140j:plain

ここでパンなど食べて小休止しました。

f:id:msx3:20160817010155j:plain

登山道最後のほう、このルート唯一の危険個所の崩落地帯を越えて、、、

f:id:msx3:20160817010156j:plain

9:45唐松岳頂上山荘に到着。3時間ちょっとかかりました。僕は余裕でしたけど、E田さんは膝が痛そうでした。

f:id:msx3:20160817010157j:plain

すぐに頂上アタック開始です。ここからきれいな登山道を20分ほど歩きます。

f:id:msx3:20160817010143j:plain

今年初のコマクサ。なんでこんな場所を選んで咲いてるの君は。

f:id:msx3:20160817010158j:plain

無事、唐松岳に登頂できました。

f:id:msx3:20160817010159j:plain

頂上は曇りで、周囲の展望はほとんどありませんでした。少し待ちましたが、状況は変わらなそうだったので、記念撮影がすんだら早々に小屋までおりてきました。

f:id:msx3:20160817010200j:plain

さて、お待ちかねの昼食タイム。僕は今回ビール3本担いできたので、登山部のメンバーにお分けしました。そしておつまみな厚切りベーコンと、

f:id:msx3:20160817010201j:plain

ちょっといいウインナー炒め。このフライパンはカインズホームで598円で買った安物ですが、軽量コンパクトで優れものです。

1時間弱休憩して、もう少し飲みたかったですが、天気も下り坂っぽいので下山することにします。

f:id:msx3:20160817010202j:plain

下山中に一時雨に降られました。

f:id:msx3:20160817010203j:plain

八方池に戻ってきました。登山者ではない観光客がウヨウヨいました。

f:id:msx3:20160817010205j:plain

小屋に到着。E田さんもJBさんも膝が痛そうでした。ゆっくりペースだったため、僕はかなり余裕がありました。ランニング効いてるなあやっぱり。

f:id:msx3:20160817010206j:plain

リフトで下山して駐車場へ。ラクチンラクチン。

まとめ

はじめての仲間と登山は楽しかったです。最近ずっと単独だったので、わずらわしいかなと思ったけど、仲間で登るのってやっぱりいいですね。ビールも美味しいし。

今回は初心者ペースでかなりゆっくり登ったので、足の疲労感はほとんど感じませんでした。日々のランニングでかなり鍛わってると感じました。それに日帰り荷物は軽くて、山スキーに比べると快適そのものですね。

次回、いよいよ目標の常念岳を目指します。

今回は以上です。