MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

アークテリクスのスコーミッシュフーディを買いに行って、パタゴニア フーディニ・ジャケットを買った話

スコーミッシュ フーディ メンズ 超軽量で、耐久性に優れた、折りたたみ可能なフードのついたジャケットです。暖かい気候での活動で、理想的な防風レイヤーとして活躍します。

突然ですが、アークテリクスの「スコーミッシュ・フーディ」という製品がどうしても欲しくなりました。

[

スコーミッシュフーディはいわゆるウインドブレーカーなのですが、ランニングや登山で汎用性の高い極薄軽量タイプのシェルです。

僕はこの手の製品としては、すでにパタゴニアの「ヘリウム・ウインドシャツ」という製品を持っているので、機能的には不要なのですが、アークテリクスのブランドと、カッコよさに惹かれて欲しくなってしまいました。

定価22000円+税という高級品ですが、ショップであわよくば昨年ものが半額くらいで売っていないかな?と見に行くことにしました。

 

僕の地元松本市には、パタゴニアやアークテリクスの正規代理店である「サニーサイト」という素晴らしいショップがあります。ここでよくバーゲンをやってるんですよね。

www.e-office.gr.jp

 

張り切ってサニーサイトを訪れたところ、スコーミッシュフーディはSサイズしかありませんでした・・・。せっかくなので一応試着してみたところなんとジャストサイズで着られる!袖は長いくらいでした。

着た感じとしては、胴回りはタイトですがレースなら全然許容範囲、だけど下にフリースは着られないので寒いときにR2と重ね着して防風シェルとしては使えない。それと丈がちょっと短くって、やっぱり町で着るにはちょっと違和感ある本格的な山着だなあという感想。ストレッチが良く効いて、素材感もシャカシャカしていないしなやかな生地なので非常に着心地はいいです。

気になるお値段は、23,760円の30%OFFで16,600円くらい。うーん、Mサイズか、あるいは半額なら買ったかもしれないけど、ちょっと高いですねえ。

 


 

どうしようか悩んでいる間に、パタゴニアのフーディニジャケットを試着してみました。フーディニ、もう定番中の定番で、いつの間にかパタゴニアを代表するウエアになっちゃいました。僕が登山始めた十数年前はまだ世の中に出始めで、透けるくらい薄いペラペラの生地にびっくりしたものです。

で、着てみるとこれが非常にいい。何がいいかというと、サイズがLサイズっていうこともあり、着心地がゆったりと楽です。Mサイズも試着しましたが、比べるとやっぱりLサイズのゆったり感が非常に気持ちいい。アークテリクスのスコーミッシュフーディのSサイズはやっぱり戦闘服で、こちらはそこまで尖っていない防具って感じでしょうか。

お値段定価14580円の30%OFFで10200円。アークテリクス見た後だと非常に安く感じる不思議。色も好みのツートンだったし、これ買っちゃいました。

 

さて、パタゴニアのフーディニジャケットです。

www.patagonia.jp

言わずと知れたパタゴニアの軽量ウインドシェル。なんにでも使える汎用性の高さ、軽さやコンパクトさが魅力のジャケットです。

f:id:msx3:20170625134051j:plain

身長185cm、体重77kgでLサイズ着用。レースできるにはややゆったりですが、日常使いも考えるとLサイズがベストだと思います。

f:id:msx3:20170625134125j:plain

後ろ身頃が少し長くなっています。フード付き。 

f:id:msx3:20170625143219j:plain

生地は、ちょっとシャリ感のあるリップストップナイロン。昔のように透けて見えるほど極薄ではありません。耐久撥水加工済みです。

登山に、ランニングに、トレランに、サッカーに使い倒します!

こちらは、10年以上使っているパタゴニアのヘリウムウインドシャツ。フーディニが登場する前の軽量ソフトシェルです。大昔に9000円位でやっぱりサニーサイトで買いました。

f:id:msx3:20170625134154j:plain

フード無しのハーフジッパー。素材は、フーディニよりかなりしなやかで、スコーミッシュフーディに近い。あまりしわにならず、着心地もさらっとしていてフーディニより快適です。ただし、その分少しだけ重い。

f:id:msx3:20170625134214j:plain

このジャケット大好きなんですが、唯一の不満がシルエット。パタゴニアにしてはかなりダボっとしたデザインで、風を受けると帆になります。あと街で着るには違和感あるカラーとデザインですね。

でもよく使いました。登山で、稜線の風が強いときとか、テント張ってリラックスタイムのアウターとか、こどものサッカー応援の時ちょっと寒いときとか、本当に使い道が多かった。これからはフーディニがあるので、出番が減ると思いますが、まだまだきれいだし大切に使っていきます。

f:id:msx3:20170625143129j:plain

フーディニも、ヘリウムウインドシャツも胸ポケットに本体を収納できます。収納サイズはフーディニの方が小さく、重量もはっきりわかるくらい軽いです。この軽さは着心地にも影響していますし、トレランの時持ち運ぶのも非常に楽です。

フーディニ、とにかくおススメです!