MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

2017年10月に読んだマンガ(加地隆介の儀、賭けグルイ、ぐらんぶる ほか)

10月に読んだマンガです。やや小粒かな?

加地隆介の儀(全20巻)

加治隆介の議(1) (講談社漫画文庫)

加治隆介の議(1) (講談社漫画文庫)

 

政治マンガ。主人公はまんま島耕作ですが、とても面白く勉強になるマンガでした。弘兼先生の政治見解をそのまま加地隆介が代弁するスタイルのため、やや押しつけがましさがあるとか、加地隆介が難解な法解釈や歴史についてもすらすらと淀みなく説明できるとか気になる点も無い事は無いですが、時々出てくるハプニングや事件も面白く、最後の最後まで楽しく読むことができました。国会運営や選挙など、相当取材してるんだろうな。面白かった。

賭けグルイ 8巻まで

絵柄に惹かれて読んでみたところ、美少女ギャンブルマンガでした。内容は正直それほど面白くないのですが、ついつい最新刊まで読んでしまった。だんだん絵がうまくなってきますね。

3月のライオン 12巻

3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)
 

人気作の最新刊。相変わらず安定して面白かった。まだまだ続きそうですよ。

ヘルシング 全10巻

HELLSING 全10巻 完結セット (ヤングキングコミックス)

HELLSING 全10巻 完結セット (ヤングキングコミックス)

 

ネットでおすすめする人が多かったので読んでみましたが、超つまらなかった。絵が昔だし、登場人物のセリフがポエムだし、じゃんじゃん人が死ぬマンガです。最後のほうはポエム度が超上がって読むに堪えなかった。よくわからないマンガだった。 

ぐらんぶる 8巻まで

ダイビングギャグマンガ。18歳で普通に飲み会描写とかあるけどいいのかな?面白いですが、暇つぶしマンガですね。

 

今月はこんなもんだったと思います。

広告を非表示にする