読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSX3メモ

登山とか写真とかを記録するブログ。最近はマラソンがメイン。

登山で一眼レフカメラを入れるカメラバッグを探す。(登山 一眼レフカメラ 携行 バッグ)

山道具 写真 カメラバッグ
  • カメラバッグについて。今回はちょっと条件を限定して、「登山に一眼レフカメラを持っていく時のバッグ」について書きます。

 

僕は登山もカメラも好きなので、登山に行くときは基本的に一眼レフカメラのEOS50Dを持っていきます。登山する場合、結構激しい動きもしますし、土・岩・水・雪といったカメラによくない要素からきちんと一眼レフを保護してあげないといけません。

カメラをザックに入れてしまえば安心ですし動きやすいのですが、そうすると今度はシャッターチャンスに弱くなりますし、ザックへの出し入れが面倒で写真を撮らなくなりそう。

なので、ザックとは別に、一眼レフを保護しつつ出し入れしやすいタイプのカメラバッグを使うことが必要になります。

今使っている登山用カメラバッグ

初めての一眼レフであるペンタックスK100Dを購入した際、カメラバッグとして購入したロープロの安いズームバッグを、登山でも使っていました。

 

 

このバッグのストラップをたすき掛けまたはウエストバッグのように腰回りに付けて、その上からザックを背負います。カメラバッグはそれなりに厚みがあるので少々邪魔ですが、岩場や鎖場でもきちんとカメラを保護してくれるし、撮影したい時にはすぐにカメラを取り出せるので、気に入った運搬方法でした。

 

ただ、カメラをK100DからEOS50Dに代えたところ、このバッグではサイズが小さい。窮屈で出し入れが非常にストレスです。昨年山を再開してから、登山に行くたびに新しいカメラバッグを買わなければと思っていたのですが、中々いいのに巡り会えずに来てしまいました。

で、前回乗鞍山スキーに行ったときも、いいかげんストレスがたまったので、次山行く前に必ず新しいの買おうと思いましたよね。

 

登山時のカメラバッグに求めるもの

グーグルで、「登山 一眼レフ バッグ」などと検索すると、色々でてきますね。
皆さん同じようなことで悩んでいるようです。
出てきたページを片っ端から観ましたが、正直あまり参考になる情報は無かったです。

 

僕の登山時のカメラバッグに求める条件は以下の通り。

(1)すぐにカメラを取り出せること
(2)標準ズームレンズを取り付けた一眼レフ本体と、広角レンズ1本が入ること
(3)あまり大きすぎず、なるべく軽い物

 

(1)はやはりシャッターチャンスに強くありたい。

 

(2)についてですが、広角ズームの「CANON EF-S10-18mm」が非常に気に入っていて、こいつの最も得意なフィールドはまさに山ですので、登山には持ち出したいですよね。今まではほとんど10-18mmだけで済ましていましたけど、雷鳥が出てきた、とか、キレットの向こうにジャンダルムが見える、とかのシーンでは、もう少し望遠が欲しいところですので、やはり普段はEF-S18-130mmを付けておきたい。そのためレンズ2本体制が可能なバッグが必要です。

【あす楽】 キヤノン EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

 

※広角はマクロに置き換わる可能性もあります。

 

(3)他に持っていくもの色々ありますから、過剰にクッションが厚いとかストラップがしっかりしているとかは必要ありません。軽さが優先されます。

 

この条件を満たすものを色々探しました。

ズームバッグ、ホルスター

まずは、シンプルにズームバッグの類から探します。ホルスタータイプですね。代表的な商品はロープロの「トップローダーズーム」しょうか。

 このアマゾンオリジナルも良さそう。

 僕が今まで使っていたのもこのタイプですね。比較的安価ですし、ズームレンズを付けた一眼レフをレンズ下にして放り込むだけというお手軽さが登山向きです。サイズを大きめにすれば、フード付けたまま放り込めて更に楽です。

ただこのタイプ、シンプルでいいのですが、一眼レフの形に最適化されているため、プラス1本のレンズを入れる余裕が無いんですよね。それと、物によりますが結構クッションが厚めで、かつサブポケットも厚めに作られているので全体的に厚みがあり、体の前方向に飛び出す感じになり、梯子や鎖場ではちょっと邪魔かもしれません。

ちなみにアマゾンで探すと、安い物から高い物まで色々ありすぎて絞れません。

 

パーゴワークスのこれもいいです。出たばかりのスイング

以前のモデル「フォーカス」は欲しかったけど販売終了。新モデルとしてスイングが登場しました。アイデア満載で山にも向いた商品ですが、カメラバッグにしようとすると別売りのクッション2000円が必要・・・ちょっと高いな。

ショルダーバッグタイプ

「本体+レンズもう1本」の要求に応えるべく、ショルダーバッグタイプを探します。こちらもズームバッグに負けず劣らず星の数ほどのバッグが存在してやる気を削ぎます。

 

まず最初にいいなと思ったのはこちら。

 

モンベルのカメラバッグ。モンベルショップで現物確認しましたが、クッションが結構薄めで、前方向への嵩張りが少ないです。 重量もかなり軽いし、値段もまあまあ安い。本体、レンズもう1本入れても、まだスマホや財布を入れるスペースもあります。これはなかなかいいです。

 

 

こちらはバンガードのショルダーバッグ。カメラバッグには珍しいPOPな色使いがいいですね。山には派手なくらいがいいです。正直カメラバッグの黒一色はオタク臭くて日常使用はしたくない。

こちらのバッグであれば、18という下から2番目のサイズが50Dとレンズ1本にはちょうどよさそうです。

これも安くていいんですけど、ちょっと重い。あとまっくろでダサい。

amazonには、あまりいいショルダーバッグが無いですね。

 

良さそうなバッグを発見! 

そんな中見つけたのが、我らがパタゴニアのスリングバッグ

 

 

 

まとめ

カメラバッグの世界は奥深くて、探せば探すほどベストなカメラバッグがわからなくなります。今回「登山時のカメラバッグ」という結構ニッチな条件で探しても迷いまくりますからね。

僕も登山用カメラバッグはかなり長い事いいのがないか探してきましたが、今回発見したパタゴニアのアトムスリングはビビッと来ました。楽天でセールもやっているようなので、ちょっと買ってこようと思います。

 

皆様のカメラバッグ選びの参考になれば。

 

追記:第2弾はこちら

 第3弾

 第4弾

msx3.hatenablog.com